パソコン・インターネット

馬鹿ばっかり

 数日前から友人にメールを送っていた。docomoのアプリの中で彼の勤めている会社があったからだ。彼に利点を聞いても無いと言う。自分の仕事に誇りを持てよ、と言っても、私には正直な所を教えてくれる。あほらしい料金システムなのだ。その友人に掛ける前に、私はdocomoのおねーちゃんと話した。まずは解約手続き。いろんなプランを解約した。二時間ほど掛かったが、一件一件やらねばならぬ非常に面倒な作業であった。スマホとは、一種のパソコンだと私は認識している。しかしながら、OVERなものはいらないという、非常に面倒なものでもある。FOMAを持っていた私には、その可能性が解らない。と言うより、解らなくてもいいし、解ろうとする方が無理なのだ。日経が通常型携帯廃止とすっぱ抜いた時点でスマホを買うことに決めた。買ったその日のgoogleのニュースで、dokomoだけはいわゆるガラケーを扱うという情報が入った。忸怩たる思いだったが、OSはどうなるんだろうか?という疑点だけが残った。幸いパソコンを毎日いじっているので、スマホへの対応も早かったが、逆スマホシンドロームでもある。よく、スマホ依存症の話は聞くが、私は正反対なのだ。スマホアレルギーと言ってもいい・・・それにしても、NTTdocmoの電話でのオペレーター達の質は低かった。言葉が通じないどころか、自分達も何にも解っていない様子だった。勉強不足である。そんな彼女らに、『喝!!』だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症の友人とパエリアと

 雪降る二月にゴルフをラウンドした友人二人がフェイスブック(以下FB)に登場していたので書いてみる。そもそも、なぜ雪降る中のゴルフのラウンドになったかというと、会員権を持つ友人が強烈な花粉症なのである。花粉が飛ぶ前にということで二月だったのだ。その友人は山とチェーンソーを買い、杉の木などを伐採して気分転換とうさ晴らしをしていた。同じ事をやっている方も多いようで、ネットにそういうニュースが載っていたことをシェアしていた。私は、「ミカンの皮とヨーグルトの成分で花粉症に効く研究をしているらしいぞ」とコメントを書いたが、彼は伐採運動を起こしたいらしかった。花粉症になったことがないので、よくは解らないが、ひどい場合は黄砂でも反応するらしい。黄砂について思うのは、最近は空が澄んでいないという事だ。黄砂だけでなく大気汚染や温暖化による空気中の水蒸気量の増加なども考えられるが、我々の住んでいる緯度帯は北緯も南緯も砂漠化が激しいのだ。北京など後100年もしたら砂漠化するのではないか・・・まあいい。パエリアの話は、FBで友達ではないのだが、同じグループに属している友人の一枚のパエリアの写真による。これまた、二月に一緒にラウンドした草加の『Katsu』の店長が、一目見て、「美味しそうなパエリアだな。エビとイカスミのソースか」と書いていたので、当たっているのか注目していたら、見事にビンゴだったので感心。さすがだなと思うと同時に、私には無理だが、きっと店長の中では味までも想像できたのだろうと思った。家のお袋は、中華街の味は真似できても店長の味は真似できないと言ったことがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンのひび割れ

 しょっちゅう持ち運ぶためではないが、重宝しているノートパソコンのひび割れに気が付いたのは、昨年の暮れの事。ひび割れといっても、外側を覆うプラスチックの部分。仕方ないな、とアロンアルファで強化している途中で気が付いたのは、パソコンの四隅の左上部分が数ミリ浮き上がってしまっている状態と共に、左側の接続部分のぎこちなさ。もし、接続部分のズレが顕著であると、中の配線が金属疲労でコードが切れてしまい、ディスプレイに何も映らなくなってしまうだろう事は容易に想像がつく。一年以上前に、キーボードのキーの一部が剥離した事もあり、そろそろ寿命なのではないかと勘ぐる毎日。壊れてからでは遅いし、かといって、今秋のWINDOWS10の情報がもう少し欲しい所でもあり、買い換えるタイミングを見計らっている按配である。WINDOWS10は7以降のOSならば無料でアップグレードされるとの話だが、この場合、ソースディスクとして直近の8.1を購入しておいた方がいいのか、Officeはこれからどうなるのか、などの疑問点が癪に障る・・・考えてみるとこのパソコンは主要キーが黒光りするぐらい、苦楽を共にした。最初こそ慣れないタッチパネルが嫌だったが、完全に慣れてしまった。作業が終わり、電源を落とすと、必ず掃除するのが日課だった。当然のことながら愛着もある。三ヶ月前に家電量販店に行くと、空パソコンばかりだったのには驚いた。浦島太郎状態だったが、近いうちに再び偵察へ行かねばならない。購入を視野に入れながらの偵察。店員にはポーカーフェイスで臨まないと足下を見られる。購入金額や購入後の設定のことを考えると頭が痛い。とりあえずは、様子を見て、購入方法を選択してゆきたい所だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイスブックの傾向と対策

 ・腹が減っているときに、美味しそうな物の写真を見ると、条件反射で『いいね!』を押してしまう。対策としては、満腹時に観るべし・・・これは買い物にも当てはまる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理ソフト稼動

 今日は寝坊してしまい。ゴルフの打ちっ放しに行ける時間がなくなってしまった。なんだか、体を動かさないと、いまひとつスッキリしない。ストレスが溜まりまくってしまう感じだ。でも、今日はゆっくりとしよう。ここ数日、あちらこちらへと動き過ぎたし、心身共に疲れ果てていた。ところで、寝坊したのには理由がある・・・私はいつもメインパソコンを放って置いて、無線LAN機能によって、ノートパソコンによって作業している。メインパソコンを開けるのは、週に一度ぐらいだった。昨日の夕方に開けてみると、セキュリティソフトがどうも機能していなかったらしく(自分では機能しているものと思い込んでいた)、パソコンの中が滅茶苦茶になっていたのだ。大慌てでパソコンの修理ソフトを購入し、修理、その作業と、セキュリティの設定で、午前様となり、終わった途端に、歯を磨いて爆睡。目が覚めたら八時になっていた。現在、blogを書いているのが現状なのである。体力的な疲れと、パソコンとの格闘、パソコンの修理に時間が掛かる間、ノートパソコンを持っていって各情報をチェックし、対応していたというのが、実情だったのである。これには本当に参った。慌てても仕方がないので、今日は、のんびりと構えることにした。必要最小限のことをして、また、朝型に戻さなければならない。伸びきったゴムの様な心身をのんびりと癒やそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐ろしい友達が出来てしまった(FB)

 夕方、パソコンを立ち上げ、メールを見てみるとフェイスブック(以下FB)の友人依頼が来ていた。気軽に承認したはいいのだが、ものすごい数のページが紹介されていて、全部観るのに数時間かかってしまった。彼自身の投稿が面白く、気軽に対処していたのだが、いつまで経っても昨日に追いつけないのだ。ちなみに私の友人数は53人ぐらい。ほとんどが中・高時代の友達で、大学時代の友人が幾名か。後は、おじいさんだけだったのだが、それでも全部見るのはきつかった。そこに、若い彼が加わると、恐ろしい数になってしまった。『いいね』も何回押したか解らない。こうなると、明日からの処理の仕方を考えなければならぬ。ところで、最初こそ、FBをblogのネタ探しぐらいに考えていたが、徐々にUP数が増え、時間のメドがつかないくらいに増えてしまった。老若男女問わずに教えを請いたいというポリシーの中、続けてきたが、このままでは時間的に破綻する。5000人も友達を抱えている方は、どうやって処理しているのであろうか・・・是非聞きたい。また、今日、とりあえず全部を読んでみて、お年寄りと我々ミドルエイジと若者達の価値観が、かなり異なるのが鮮明になり、そういう意味では面白かった。最近の若者でも、ちゃんと考えているんだなあ、と安心。これだけ時間を使っていても、実は私はFBの扱いには疎い。自分から投稿したこともほとんど無い。時間が無いというのも理由の一つではあるが、私はスマホでは無く、FOMAを未だに使っているから、写真が撮れないのだ。これが大きな要因でもある。面白い投稿が増えたのはいいが、肝心の友人関連の情報が判りにくくなってしまったのが欠点である。今度、本屋でFBの攻略本でも買ってこようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は本当の休憩

 書くことは無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破壊

 私にだって、パソコンをぶっ壊したくなる日もある。ディスプレイなど観たくも無い。丁度、今日がそんな日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたくしは・・・

 わたくしはわたくしといふ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの時ああ言ったろう

 全てはおまへのやり方で、復讐されるべき道を選び、そうなっているのだらう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧