« 入院中 (気が付くと) | トップページ | 入院中 (死んだ振りをする蟻) »

入院中 (非尋常値)

受話器を取ると、前日に、診察を受けた、先生からだった。内容は血液検査の結果についてで、急いでいる様子。胃も、十二指腸も、肝臓も、悪くはないのだが、炎症反応の数値が通常0.3位の所、私は28をマークしており、前代未聞の状態なので、膵炎が疑われるので、朝一番に電話をくださったのだ。すぐに紹介状を書くから、来なさい 、とおっしゃて下さったのだが、その日には、母が先生の所に副鼻腔炎で一番乗りしていたので、母に説明し、紹介状を渡して頂く事となり、礼を言い電話を切った。実は、この電話がいのちの電話であったことに私が気づくまで、もう、数日掛かる。私はその日に行く気はなかったし、以前、診ていただいた先生が丁度、翌日の予定だと聞いていたので、それでお願いしたし、以前、総合病院で膵臓の血液検査も、CTも検査で、異常が無かったこと、何より、自分の体調が快方に向かい出していたので、気楽に母を待っていた。きっと、血相変えて帰って来るに違いない、と。

|

« 入院中 (気が付くと) | トップページ | 入院中 (死んだ振りをする蟻) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61824028

この記事へのトラックバック一覧です: 入院中 (非尋常値):

« 入院中 (気が付くと) | トップページ | 入院中 (死んだ振りをする蟻) »