« 入院中の思い出話  (お誘い&退院) | トップページ | Positive & Spiritual »

3000話目のひと区切り

 今回のblogで3000話目となる。歳月にして八年と一ヶ月弱。この間、ずっと、24時間縛りでblogを毎日発信し続けてきた。いろいろな事があったが、これを区切りに、毎日書くのは辞めようと思う。体を壊してまで続けることに疑問を持ったし、そろそろ生き方を変えてもいい頃だとも考えている。書く事自体は好きなので、気が向いたらblogをアップするし、文筆業も止めるわけではない。私の人生の節目が訪れただけのことだ。仮に毎日々々blogを書く事が修行だとするならば、満足はしていないが納得のゆく状態である以上、私は次に進まなければならない。達磨大師だって九年座ったら立ち上がったではないか・・・当初、私は、文章が上手くなりたくてblogを毎日書く事にしたが、やがて続けることに拘泥しだし、いつしか生活の中心軸となっていった。裏返せば、そういうちっぽけな尺度でしか生きてこなかったということである。世の中はもっと広い。様々な生き方がある中で、いつの間にか自分を殺し、人生を決め打ちしてしまっている自分はどうしようもない馬鹿である事に気が付いた。愚直なまでに八年以上、同じ事を続けてきたから観えたのだろう。密度が濃いようで、実は薄っぺらい生き方・・・そんなものはいらない。もう、過去を振り返っている暇は無い。前向きに生きる。焦らずに急ぎ足で・・・きっと達磨大師も立ち上がった時に、足を鍛えることから始めたことだろう。同時に、人形の達磨さんは起き上がりこぶしの様に出来ている。私の心も、折れること無く何度でも立ち上がることだろう。長いトンネルを掘り続けたら、眼も眩む光が差し、目の前は風光明媚・・・さあ、歩き出そうか。

|

« 入院中の思い出話  (お誘い&退院) | トップページ | Positive & Spiritual »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61893503

この記事へのトラックバック一覧です: 3000話目のひと区切り:

« 入院中の思い出話  (お誘い&退院) | トップページ | Positive & Spiritual »