« あのヒレ肉あるかな | トップページ | 弥吉君のワクワク »

サケが食えなくなる?

 二週間ほど前のニュースで、本来ならこの時季に出航しているはずのサケ・マス漁船団の船が根室港に全隻停泊している映像が映された。同時に、あのあたりの船はロシア近海で漁業している事を初めて知った。毎年、日本がロシアから漁業権を買っていたのだ。漁場については初耳。なんでも、今年はその漁獲割り当て率で揉めていたそうだが一昨日、七割減で決着が付いた。ロシア側の主張としては海洋資源の保護が名目だが、裏にプーチンの影が滲む。プーチン政権になっても、ロシアはロシア。何も変わってはいないし、むしろ悪化した。世界中がロシアのやり方を相手にしなくなった。その事はまた、ペレルマンについてまとまったら書く。サハリン沖の油田に出資した企業は、ロシア人の国民性を何も解ってはいない馬鹿だと思った。いわば、レモンを掴まされたのだ。レモンを掴むとは、重要な所で偽物を掴むという意味に他ならない。どうでもいいが、今の株高を憂う。リーマンショックの時に買った株が四倍以上の値。売って、落ちたときに買い直そうかと迷う。私が商人だったら、日本産のサケを買い漁る。一方で、外国産にもパイプを作ってサケを確保する。そして、時機を待ち、高値の所で売り払う・・・この、高値で売るタイミングというのが難しい所だが、欲張らないことだ。最高値では売れないのだから、腹八分目で売ればいい・・・それにしても、食卓から本当にサケが遠のいたとなったら、かなり寂しい。

|

« あのヒレ肉あるかな | トップページ | 弥吉君のワクワク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61738805

この記事へのトラックバック一覧です: サケが食えなくなる?:

« あのヒレ肉あるかな | トップページ | 弥吉君のワクワク »