« 激痛が走る | トップページ | 病院に行くか・・・ »

弥吉、おまえもか

 現在27日の午後11時過ぎ。30分ほどのうたた寝から目を覚ました所だ。今朝ほどでは無いにしても、胃痛は続いている。一日中うたた寝をし、多くの夢を観た。食事はバナナと杏仁豆腐とお粥。昨晩の1時半に激痛を生じてから一日弱。寝ては起き、起きては寝、を繰り返していた。食べ物の事を考えただけで胃痛が激化したが、午後3時頃、胃痛は激痛から鈍痛に変わった。バナナと杏仁豆腐は胃痛をひどくしなかったが、それでも寝ていた。思考力など無い。午後4時過ぎに目覚めると、痛みは朝の1/5程になっていた。テレビを少し観た後、これまた一ヶ月ぐらい調子を崩し、月曜日に診察を受けてフクビクエンと診断された母が弱音を吐いていた。耳を傾けずに、弥吉君(ミニダックス・♂)を観察していると、ずっとおとなしく寝ている。様子がおかしいのに気付き、呼びかけても尻尾を振るだけ。なんでも、食いしん坊の弥吉君が二日ほど食欲が無いとのこと。弥吉君に近付き、あれこれ話しかけながら、撫でてやったり、揉んでやったりしていると、鼻が乾いている。さわるのを止めると、鼻で催促してくる。いつもと異なるのは、眼を大きく開けて、顔を私のふくらはぎの上に乗せて、何かを訴えている。呼吸も荒い。心持ち耳が熱い。弥吉君、風邪を引き、熱でもあるのではないかと心配。食欲の無い弥吉君というのは明らかにおかしいのだ。車で動物病院に連れて行ってやることになり、診察を受けると、風邪とのこと。注射を打ってもらい薬を頂き、帰宅。ぐったりしていたが、夕飯を母に要求。復活したかと思ったら、舌を出して荒い呼吸をし、しんどそうにしている。弥吉、おまえもか、と思っていたら私の胃痛も増している。運転で神経を使ったからかなと思いながら、再び寝る。細切れに午後8時半迄、寝ていたが、起床。お粥を食べると胃に痛みが復活。弥吉君を撫でてやり、再び寝る。少し痛みが治まった所で居間でパソコンチェック。blogを書こうかと思ったら、まだ一時間半も時間があるので再びうたた寝、30分で起きると、痛みが増している。そしてこれを書き、今に至る。現在28日午前0時。弥吉君が横で寝ている。私も調子が良かったら看病するのだが、これを書き、胃の痛みが増した。弥吉君の様子を見てから、寝に入ろう。胃痛、早く治れよな。

|

« 激痛が走る | トップページ | 病院に行くか・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61804075

この記事へのトラックバック一覧です: 弥吉、おまえもか:

« 激痛が走る | トップページ | 病院に行くか・・・ »