« パソコンをいじっていたら | トップページ | 打ちっ放し通いと腰痛 »

錦織効果

 昨日の今頃、テニスの全仏オープンで錦織選手が負けたのを引きずりながら寝に入った。blogを書こうとパソコンを立ち上げたときの情報では、続けざまに2セット落としている事を知り、厳しいな、と思って作業に入った。集中出来なくなるのでTVは点けず、文章を打ち終わった後で、ネットのニュースで確認したら、試合がまだ続いている。大慌てでパソコンを閉じ、TVを点けた。試合は第4セット中盤。錦織選手が押していた。これはまだ分からない、と思った私は夜型覚悟で観戦することに決める。セットカウントが2-2になった時点で、TVでは、錦織選手の第5セットの取得率が歴代選手の中で1位であるとのデータを流していた。試合の流れからいっても、錦織選手が有利。しかし、相手は格下とはいえ、地元フランスの選手で、錦織選手は完全にアウェーという雰囲気。しかも、相手選手はギャンブルに出た。しかも、それが当たる。第2ゲームをブレイクされた時点で暗雲が立ちこめ始めた。テニスはサービスゲームをブレイクされたら、ブレイクし返さないと負ける。試合の流れの中で相手選手に狂いが生じるのを期待して観ていたが、強気を貫き通していた。明らかに錦織選手が押されているな、という状況で、画面は師匠である、マイケル・チャンコーチを映したが、ポーカーフェイス。結果、相手選手の流れのまま、第5セットを落とし、セットカウント2-3で敗北。錦織選手の全仏は終わってしまった・・・このblogを書く前にフェイスブックをチェックすると、本拠地のフロリダに帰る際の錦織選手のコメントが載っていた。そこには、『あの試合の様な負け方はしてはいけない。次までに少し時間があるので調整して臨みたい』という様なコメントが載っていた。悔しかったのだろう。しかし、私としては久々にテニスの面白さを感じた。次が楽しみだ。

|

« パソコンをいじっていたら | トップページ | 打ちっ放し通いと腰痛 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61691608

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織効果:

« パソコンをいじっていたら | トップページ | 打ちっ放し通いと腰痛 »