« 姿勢で判る | トップページ | 成功って何だ?幸せって何だ? »

日常に転がっているもの

 よっぽど困らない限り、私は即興でこのblogをこしらえる。勿論そこには作法はある。当然、ネタが決まっていないときには頭を悩ます。出来るだけクオリティの高いものを提供したいからだ。でなければ、八年以上毎日blogなんて続かない。ネタをどうやって見付けるか、というのはトップシークレットに近いことなのだが、普通の人では理解できないので明かす。同じ物をどういう視点で見るか、にかかっている。普通の物を普通に観ないことが肝心なのだ。ヒントはいくらでも転がっている。要は、それができるかどうかなのだ。諸行無常ということを念頭に世の中を見れば、この世も少しは棲みやすいものになるであろう。どんなに辛い思いをしても、自分の仕事に誇りを持っていれば耐えられるどころか頑張れる。肝心なのは、心の眼なのだ。それさえ曇っていなければ、日々新たな発見がある。だから、私は時々、心の眼を研ぐ。自分と向き合い、問答をする。問答では、いつも、私の心の弱さが滲み出てくる。このblogを書いている今でさえ、問答している。相手は手強い。ちょっとした心の隙に入り込んでくる。この文章を打っている途中から、どういう終わり方にしようか考えだした、私の心のその部分の隙を問答の相手は見逃さない。参ったな、とつくづく思う。八年も書いていると、きれいな終わらせ方をするのは楽勝なのだ。いつもはそうしている。しかし、今日のblogは友人へのメッセージでもある。私は最近、将来のことをよく考えるようになった。物書きでは食ってはいけないことも含めて。複雑な気持ちである。やりきれない気持ちになることもある。blogを書いている事自体が矛盾しているのだから。しかし、『桃栗三年柿八年』とはよく言ったものである。最初は、コミットメントについての言葉だと思っていた。たしかにそれもある。しかし、それ以上の言葉なのだ。今の私には、それだけしか言えないし、言葉では上手く説明できない手応えがあるのだ。隠しているわけでは無い。私も未だ長い階段を登り始めたばかりなのだから。

|

« 姿勢で判る | トップページ | 成功って何だ?幸せって何だ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61790354

この記事へのトラックバック一覧です: 日常に転がっているもの:

« 姿勢で判る | トップページ | 成功って何だ?幸せって何だ? »