« 新冠のユース  夜の座談会 | トップページ | 詩人は辞める »

独りでやれ

 遠くで族が走っている音がする。族とは、もちろん暴走族。現在、5月1日(金)の午後11時過ぎ。5月2日(土)のblogを打ち始めた所だ。5分以上経つのに、まだ喧噪が続いている。族もG.Wで張り切っているのか。それにしても、いまどき、まだ大規模な族の集会が開かれているとは。かなり久し振りのことだ。族は確かに厄介だが、時には何もかも忘れて、暴走してみるのも爽快だろうな、とは感じる。しかしやらないのは、明らかに迷惑だからだ・・・二十年以上前、深夜に友達の車に乗っていたら、対向車線になぜか無数のライトが見えた。『族だ』と気付いた瞬間に、運転していた友人と、車を車線の端に駐めて、刺激しないようにした。下手に車に何かされてはかなわないからである。小さな族で、何事も無く済んだが、不愉快極まりなかった。ドライブでさえこうなのだから、仕事で運転している方ならブチ切れたい所だろう。私独りの時にも、バイトの帰りに族の信号止めをくらったことがある。その時も、アクセル全開で突っ込んでいってやりたいほどの怒りを覚えた。他にも、ドリフト族に巻き込まれた事もあるが、奴等も迷惑だった。山道を原チャリで走っていると、後からもの凄い音がしたので、慌ててエンジンを切って路肩に駐まると、ケツを振りながら、何台もの車がドリフトをしまくっていた。あの時は土曜の朝だった。事故でも起きたかと思って駐まったのに、奴等は遊んでいやがったのだ。一つのコーナーで二十代ぐらいが列をなしてドリフトして終わるとUターンして立て続けにやる。ギャラリーでも無いのに、絶え間ないので移動できない。タイヤのこすれた焦げ臭い匂いをよけながら、こいつら、よくタイヤの維持費が持つな、と思った。イライラしたのは言うまでもない・・・どちらも、問題なのは、『族』であることだ。やるんなら、独りでやれ、と言いたい。

|

« 新冠のユース  夜の座談会 | トップページ | 詩人は辞める »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61524760

この記事へのトラックバック一覧です: 独りでやれ:

« 新冠のユース  夜の座談会 | トップページ | 詩人は辞める »