« 南房総へドライブ  その3 | トップページ | 馬券とギャンブル »

南房総へドライブ  その4

 『生まれ落ちて、果たしてその者には帰る場所があるのか?』という事を考えてみる。ある小説では、異性の中に帰る、というオチだったが、釈然としなかった。原罪の観点からだ。今生きている人の中に、もう一度、同じ人生を味わいたいという人はいるだろうか?少なくとも私は違う。幼い頃からカオスばかりだった人生は、私を追い詰め続けている。だから、私は家族を持たないことを決断した。二十代の半ばのことか。本来、人間には帰る場所など無い、というのが私の信条になった。きっと、不幸なのだろう。歳と共に、身軽さと孤独と暗闇を感じる。自分の生きている存在根拠が失われるような錯覚に陥るのだ・・・車のナビでエラーが出たので、もう一度やり直すと、自宅へのルートが出た。房総の山越えルートである。道は分からないが、何とかなるだろうと出発。今度は海から山へと向かった。山道を運転していると、狭くなったり、二車線になったり。機能していない凹面鏡をいくつも見かけた。所々に民家があり、狭く曲がりくねった道を行く。それ程の高低差は無かったが、どこを走っているのかは判らない。方位磁石は北西を向いていたが、何とかなる、で走る。狭い道を抜けると、ゴルフ場の看板が出だした。そこから先はスムーズに行った。どこかの城跡を抜けるコースだった。そこからは一直線に家路へと・・・土産物屋のおばちゃんのイチオシだったアジの開きは、翌日に食べた。確かに美味しいのだが、薄味な気がした。南房総は何もないと思っていたが、楽しかった。地図を広げて観てみると、確かに南。一周しようと思ったら、一泊しなければ無理だと悟った。

|

« 南房総へドライブ  その3 | トップページ | 馬券とギャンブル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61640953

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総へドライブ  その4:

« 南房総へドライブ  その3 | トップページ | 馬券とギャンブル »