« 我が家の食卓 | トップページ | てすとらん »

自画像

 長年、毎日blogを書いてきたが、何度もピンチに陥った。自分が原因であるもの、他者が原因であるもの全てを含めて。気楽に書くように努めてはいるが、あんまりだらけすぎると、ただの日記になってしまう。用心しながら手探る。基本的に私はblogでは何でも書いてきた。自分が統合失調である事も。そして、そういう薬を飲んでいることも。これは極端な例だが、好きなことを好きなままに書いてきたということだ。統合失調であろうと、薬を飲み忘れる日もある。何ら問題ないのだ。ただ、私は主治医に、幅が広すぎる病名である統合失調という病の定義を尋ねたことがある。主治医は首を捻りながら、閃いたように、『疲れやすさ』と言った人がいる、と話してくれた。なるほどと思った。私は普段は健康体であるが、ある特定の環境に置かれると、何もかにもが嫌になる。薬を飲んで治るというものでもない。九人に一人が精神科に通う時代に、統合失調の患者は百人に一人だそうだ。私の母も、全く異なる症状で統合失調である。単純計算で一万人に一人の計算になるが、私はそんなに甘くは考えてはいない。正直、親を恨むときもある。だから、お前は許してやったと言われれば、死にたくもなる。はっきり言って、家族にさえ理解者がいないのだ。弟には、薬を飲むのは弱いからだ、と言われ、同じ病名の母親からは、blogを金にしろと言われる・・・これが家族か?どう考えても私にはそうは思えない。消えて無くなりたい気分だ。

|

« 我が家の食卓 | トップページ | てすとらん »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61594748

この記事へのトラックバック一覧です: 自画像:

« 我が家の食卓 | トップページ | てすとらん »