« 処世術 | トップページ | 変声期と成長期 »

軽めの胃痛復活

 復活しなくてもいいものに限って復活する。昨年の暮れの胃痛が軽めに復活した。暮れの検査では胃カメラまで飲んだのに、原因不明。昨日は、休肝日だったので、お酒ではない。謎が深まる。以前、処方して頂いた薬があったので、飲んではみたが効かない。前回は四日ぐらいで治ったので、今回も数日で治るだろうと期待しているが、一番痛んだときには脂汗が出た。夕食を採って暫く横になっていたら、大分痛みが引いた。暮れの検査で、消化器系統は全く異常なかったので、それ程心配していないが不愉快ではある。よっぽど集中出来ること以外、ジクジク来る痛みが気になってストレスがたまる。そのストレスでまた痛みが増すという悪循環。パスカルは歯の痛みをごまかすために、数学の研究をしたらしいが、私には真似のできない戦法だ。しかし、痛みのことを気にすると、余計に痛みが増す傾向にあるので、他の事をやった方がいいということは判る。一番いいのは寝てしまうことなのだが、blogを打つと興奮して寝付きが悪くなる。そういう時は軽くお酒を入れるのだが、今晩それをやったら逆効果になるリスクが高い。部屋を真っ暗にして、ベッドの上で魚になるしかないのであろうか・・・考え過ぎまい。物事の先読みをしても、ほとんどの場合、思い通りの結果にはならないものだ。ボケーーっとしておくことに決めた。とりあえず、録画しておいた番組でも観て、のんびりしよう。などと考えているうちに、瞼が重くなってきた。

|

« 処世術 | トップページ | 変声期と成長期 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61470551

この記事へのトラックバック一覧です: 軽めの胃痛復活:

« 処世術 | トップページ | 変声期と成長期 »