« ゴルフのレッスン番組について | トップページ | 通常型携帯が無くなる?  その1 »

七分咲きの藤の花

 昨日は恒例の買い出しの日であったが、先週、お袋に借金をしたので、まずは手数料の掛からないATMに。いつもなら、そこから少し引き返して近道を使うのであるが、今日はワザと遠回りをさせられた。たまにはいいかと、いつもと違う景色が観られたが、倍の時間を消費。お袋の思考回路では、桜の季節が終わると藤の花の季節になるのだ。故父のがんとの闘病生活の八年間のうち五回ほど二人で近所まで車で出向いて眺めていた思い出の場所があるのだ。両親の思い出に、私は割って入らないし、頼まれればそこに行くだけである。思い出の場所といっても、藤の花は道路沿いの斜面に咲いているから、ゆっくり通るだけなので、ほんの一瞬のことなのであるが。ここを通るためには回り道しなければならない。いざ通ってみると七分咲き。しかも、大分、雑草が生えてしまっており、左の斜面なのに運転席からの方がよく見えるという按配。それでも母は喜んでいた。そのポイントを過ぎると、後は、景色を観て、過去の自分の頭の中の地図を描き直す作業を私はしていた。近場でナビなど観ない。巨大激安スーパーに着くと、私は腹具合が悪くなり、ピットイン。その間に母は半分買い物を済ませていた。今回から食料品の一回あたりの上限額を決めた母は早い。今回、ほとんど買う物の無い事を知った私は、帰りの車中、なんだかトイレに行くためにだけに運転してきた気分だったが、これはドライブなんだと割り切り、帰宅。室内着に着替えてくつろいでいると、母が、「今度は外房のポピー」などと言うので、ズッこけそうになったのは言うまでもない。

|

« ゴルフのレッスン番組について | トップページ | 通常型携帯が無くなる?  その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61484742

この記事へのトラックバック一覧です: 七分咲きの藤の花:

« ゴルフのレッスン番組について | トップページ | 通常型携帯が無くなる?  その1 »