« スターホースは幕引きが難しい | トップページ | アテ馬と神様とライアンと »

ジクジクと

 前回は半分寝ぼけて馬の話を書いたが、真剣に書くのはまたにする。それよりも、書き終わり、一服した後で、寝室に行こうとしたら、右足に違和感を感じた。何だ?と思って観てみると、右足の薬指の爪にコタツの糸が掛かっている。咄嗟に、足を振るわせてみたが、取れそうにない。座り直し、観察してみると、輪っか状の細い糸が食い込んでいる・・・ここで私は迷った。手段1:糸をライターで焼き切る。しかしこれはコタツ故に、リスクが高い。手段2:爪切りで対処する。そうだ、これだと思って、詰め切りの棚を開けようとしたら、素早く糸が、私の爪をカットし、荒削りになった。当然痛い。一瞬だったので痛みよりも熱さを感じたが。激痛ではないので放って置いたら、血が滲み出し、初めて事の重大性に気付く。バンドエイドを探したが、あり場所が判らん。困った。全てが揃っていれば、ティッシュにイソジンを浸し、ガチガチに固定するのだが、深夜に一人では不可能だった。我が家には薬棚と薬箱と救急セットが混在しており、しかも、七年前に他界した親父の薬まで取っている・・・あきらめた。風呂場に行き、指を清潔にしておくしかなかった。深爪などで一番恐い病気はひょう疽である。医者に爪をバリバリとやられるあれだ。私はなった事は無いが、故親父はなったと言っていた。もう一度休憩し、薬剤を探す。そうしているうちに、朝になり、お袋が起きてきたので、治療することができた。とりあえず、これを打ち終わったら、もう一度傷口を洗って、やり直す。この場合、マキロンよりもイソジンの方が効く。というより、現代では、ひょう疽になりかけの時に素早く医者に行ったら、いい抗生物質がある。様子を見ながら、これから傷口を伺おう。何はともあれ、ナイロン糸をあんなにシャープに感じた事は無い・・・待ち時間・・・イソジンを塗る。しみる。治れ。

|

« スターホースは幕引きが難しい | トップページ | アテ馬と神様とライアンと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61425191

この記事へのトラックバック一覧です: ジクジクと:

« スターホースは幕引きが難しい | トップページ | アテ馬と神様とライアンと »