« 変声期と成長期 | トップページ | 七分咲きの藤の花 »

ゴルフのレッスン番組について

 これまで、色々とゴルフのレッスン番組を観てきたが、面白いものやテクニカルなものが中心だった。一番いいのは両方が合わさったものなのだが、なかなかそういう番組はない。ラウンドしてみて、後から観てみて、納得することも多いのだが、同じプロでも、いろんなタイプがいるから、グリップの握り方一つ取っても異なる場合には困る。基本が定まらないと、当然、応用へは行けない。こないだ観たものは、ドライバーの飛距離を伸ばすためのものだったが、確かにマスターすればドライバーの飛距離は伸びるだろうが、コントロールがつかなくなりそうなものだった。実際に、番組で、そのプロが本気で打ったら、Par4でグリーン越えするぐらい距離が出ているのであるが、コントロールがついておらず、これは実践的ではないと感じた。しかし、素人が飛距離を伸ばしたければ、真似してみるのもいいかも知れない。また、他のレッスン番組では、元プロ野球選手が出ていたが、ゲストとしては運動神経が良すぎて、プロも本気になる事が多く、レベルが高くなりすぎるケースも多い。基本が終わったら応用を飛ばして一気に発展に移ってしまうパターンだ。これは面白いのだが、実践的ではない。最後に、昨日観たレッスン番組は、今迄で最低だった。ゲストが局アナなのか、一番打っていて、しかも、無茶苦茶なスイング。女子アナだけにプロもきつくは言わない。観ていて馬鹿々々しくなり、途中で消した・・・結局、レッスン番組では、基本的なことは、自分で気が付いて、吸収してゆくものなのだなと悟った。後は練習あるのみである。温かくなってきたし、暑くなる前に少し通ってみようか。

|

« 変声期と成長期 | トップページ | 七分咲きの藤の花 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61480235

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフのレッスン番組について:

« 変声期と成長期 | トップページ | 七分咲きの藤の花 »