« 通常型携帯が無くなる?  その1 | トップページ | 完璧主義でも構わない? »

通常型携帯が無くなる?  その2

 ある番組でやっていた企画なのだが、今の時代、スマホと距離を作るために、あえてお金を払ってまで参加するツアーが様々あるという。個人差こそあれど、スマホ中毒になっている人向けだそうだ。番組では、熱海で一泊二日のツアーをやっていた。旅館に着き、スマホを預け、様々な試みをやっていたが、みんな落ち着いていない。翌日のミッションは『海にゆけ』だった。そこで放映された映像は、無残。熱海なんか下ってゆけば、誰でも海に着くと思っていたら、登り出す奴がいる。なんとか、「海はどっちですか?」と地元の人に質問した輩は、怪訝ながらも歩く。また間違える。私だったら、ペットボトルの水を少しだけ地面にこぼし、その流れる方向で海に向かう。それぐらいのサバイバル常識は身についている。番組に参加していたひ弱なメンバーは、普段スマホをいじっているので、コミュニケーション能力も無い。思い切って、海への道を聞いたら、親切にも連れて行ってくれるという段取り。やがて海へ行く目安がついた参加者はカメラの前で、独り大はしゃぎ。案内してくれたおばさんに、『ありがとうございました』の一言も無い。自分だけが喜び、おばさんは不機嫌な顔をしながら去って行った・・・なんて自己中心的なのだろうかと、暫く悩んだ。スマホの上では思い通りになっても、それはバーチャルな世界。リアルな現実と向き合う事が出来ない。これは欠陥品だなと眺める始末。はっきり言って、私は今のケータイからスマホに代えたくはない。それでも、ケータイは無くなる。どうしようか悩んでいるのが現状である。スマホは麻薬と変わりないのだ。

|

« 通常型携帯が無くなる?  その1 | トップページ | 完璧主義でも構わない? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61494293

この記事へのトラックバック一覧です: 通常型携帯が無くなる?  その2:

« 通常型携帯が無くなる?  その1 | トップページ | 完璧主義でも構わない? »