« 七分咲きの藤の花 | トップページ | 通常型携帯が無くなる?  その2 »

通常型携帯が無くなる?  その1

 スマホの世の中になって久しい。しかし、私は、昔ながらの携帯を使っている。これには理由があって、今の携帯電話を買い換えた頃にスマホが出だしたこと、電話とショートメールとたまにのiモードにしか使わないからであった。料金も安いし、別に不便もしない。スマホはモデルチェンジも激しく、金が掛かりすぎると考えているのだ。二年前か、友達二人と赤提灯で飲んだとき、一人が、「今の時代、世の中の99.9%はスマホを使っている。お前は貴重な0.1%だ」と言われたとき、おそらく私はけなされているだろう事を悟った。たかが携帯電話ごときで馬鹿にされてはたまらない、と思ったが、代える気は無かった。後に、その時、一緒に飲んでいたもう一人の友人と二人きりで会った際、無理にスマホにする必要は無いことを暗示された。よっぽどのことが無い限り、安心してこれまでの通常型携帯を使うことを決意・・・私は昨日の新聞で知ったのだが、私が使っている携帯が『ガラケー』と呼ばれていることを知った。また、その『ガラケー』が二年後には無くなることも。なぜ『ガラケー』と呼ばれているかというと、ガラパゴス諸島にしか無い様な携帯だからだとか・・・馬鹿にするのも大概にしろと言いたい。スマホがスマートなことは認める。しかし、肝心な操作する方のおつむの中は空っぽなのでは無いか?信州大学の学長が、「スマホ止めますか?信大辞めますか?本を読みなさい」と今年の入学式で語ったばかりなのだが、なんともいたたまれぬ。まあ、スマホで遊んでいる方ばかりでは無いだろうので、明日、特例を挙げる。

|

« 七分咲きの藤の花 | トップページ | 通常型携帯が無くなる?  その2 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61489633

この記事へのトラックバック一覧です: 通常型携帯が無くなる?  その1:

« 七分咲きの藤の花 | トップページ | 通常型携帯が無くなる?  その2 »