« オールドパーの謎 その2 | トップページ | 気圧配置の変化 »

友人に誘われて

 不覚にも、昼寝も含めて12時間寝てしまった。寝不足なわけでは無いのだが、妙に眠くなる。『春眠暁を覚えず』とも言うが、寝過ぎだ。そんな所に、友人からショートメールが入った。誰だろう?とチェックすると、税理士の友人。確定申告が終わったらしく、飲みのお誘いから飲みにおいでよのお誘いに・・・確かに確定申告の時期というのは、税理士にとっては修羅場だ。彼の気持ちも解る。私は快諾したが、『おもてなし』では困るのだ。最低限の『もてなし』ぐらいの方が気楽である。彼が旨い物を用意してくれるのはありがたい事なのだが、私はそんな立場では無い。あくまでも友人なのだ。私は友人に対してBESTな事を考える。頭に浮かんだのは、彼のお子さんである兄姉と、奥様のこと。そこで浮かんだ案というのが、彼の奥様は料理が苦手とのことから、あえて奥様の一品料理をリクエストした。たかが一品、されど侮れるものでは無いのだ。勿論、私個人のエゴからではなく、彼の家庭をよりよくする為に考えた策だ・・・料理というものは不思議で、家族に和をもたらす効果がある。別に失敗したっていいのだ。ミスチル風に言うと、『残さずに全部食ってやる(名もなき詩)』である。愛がなんだ、恋が何だと言った所で、家族の和を保っている重要な要素として、食卓というものがある気がしてならないのだ。物事のきっかけは、本当に小さな所から始まる。私も我が儘を通したが、自分のためにでは無い。当然、友人の幸せを願っているから、あえて無理を承知でお願いしたのだ。

|

« オールドパーの謎 その2 | トップページ | 気圧配置の変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61267183

この記事へのトラックバック一覧です: 友人に誘われて:

« オールドパーの謎 その2 | トップページ | 気圧配置の変化 »