« 身辺雑記 | トップページ | もう、お彼岸か »

目覚めるとホッケがあった

 目覚めるとホッケがあった。観てみると夕食の時間らしい。迂闊にも、座椅子で眠ってしまっていたようだった。時計は、まだ七時過ぎ。弟が意外に早く帰って来られたので、夕飯の時間になっていた。弟からビールの差し入れ、ありがたし。以前、買い物に行った時に、無性にホッケが食べたくなって、今日に至る。決して旨い魚ではない。なんだか、弟も少し引いていた。しかし、母には珍しいらしく、喜んで食べていた。そんな寝ぼけ眼の夕食が済んだら、これだけは言っておいてやらないとな、ということを、さりげなく弟に語った。それは、弟の長男の甥っ子の事である。来月には高校生になるが、高校の勉強は特に数学が、一夜漬けではいかないことに触れた。一部の幾何の証明を除いて中学数学は算数だということ。それから、Σとかインテグラルなどの記号が解らないだけならば、まだいいが、三年間、何もやらないでいると、肝心の答案の書き方が解らなくなってしまうということを。弟も最初はそれなりに聞いていたが、ニュースでips細胞についての記事が流れると、「こういうのって、東大じゃあ無くて京大の方が圧倒的に多いよね・・・何でなの?」と聞かれ、「校風の違いもあるけれど、一言では言えない」としか話せなかった。本当に一言で言えば、校風の違いなのである(『東大一直線』を読んでみろと言おうと思ったが、躊躇した)。他にも付け加えたことは、国立と私立での国からの給付金の差が設備などにモロに出ているとも話した。もし、数学とか物理学とか、いわゆる理学部に属する研究がしたいなら、東大か京大に入るのが一番近道だとも・・・甥っ子はそんなことを考えずもせずに、高校に入って、野球部に入ることで頭が一杯なのだ。従って、それ以上は言わなかったが、高校受験で安心して、大学受験で失敗した生徒を、余りにも多く観すぎたのだ。

|

« 身辺雑記 | トップページ | もう、お彼岸か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61297890

この記事へのトラックバック一覧です: 目覚めるとホッケがあった:

« 身辺雑記 | トップページ | もう、お彼岸か »