« どう転ぶか | トップページ | ブラックニッカ »

恵方巻きと豆の数

 ゴルフは来週へと延期となった。難しい判断だったと思うが、いたしかたない。ゴルフバッグを送ろうと思っていたので、宅急便会社と104でゴルフ場の電話番号を調べ、電話して聞いた。それまでの天気予報もチェックしていた。ぎりぎりまで友人からの連絡を待っていたが、午後三時前に延期が決まる。この季節だと、雪でなくて、雨でも寒い。現に今、家の中でキーボードを打っている指先が痛い。深く眠れたり浅い眠りだったりする中、時間調整はうまくいった。次こそは晴れてくれることを望む・・・さて、節分の昨日、海鮮の恵方巻きを食べた。今年は西南西の方角と、誰が決めたのか解らぬ基準に従った。それに、元々関東には、恵方巻きという風習があったのかも疑問だ。昨年他界した父方のばあちゃんが、たくあんといりこを入れて、毎年食べていたので、関西の文化だとばかり思っていた。みんなが恵方巻きに拘りだしたのは、ここ数年ではないだろうか。ゲンでも担がねばやっていられないという政治不信や生活の苦しさがバックにはあるのではないか。アベが再び、九条改正を言い出した。まあいい。節分の昔から変わらぬ行事といえば、豆まきである。それと、歳と同じ数の豆を食べること。私の場合、豆を食べるのは久々であったが、数えるのが面倒なくらい豆を選った。何だか、全然嬉しくない事であったが、豆を数えているうちに、何か、『自分史』みたいなものを考えてしまった。年輪が多くなったなあ、と思いながら五口位で食べた。昨日が節分なら、今日は立春。長い冬から目覚める日だ。野ばらでは、ツクシの芽でも出ているのではないか。しかし、まだ、我が家の梅は咲かない(というよりも、植木屋さんが枝をほとんど切ってしまった)。梅酒を楽しみにしていたのだが。

|

« どう転ぶか | トップページ | ブラックニッカ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61082078

この記事へのトラックバック一覧です: 恵方巻きと豆の数:

« どう転ぶか | トップページ | ブラックニッカ »