« 『今度は夏だ』 | トップページ | 甥が高校合格 »

ニッカとサントリーの飲み比べ

 スーパーなどで、お酒売り場を観ていると、ウイスキー売り場が熱い。もちろん、NHKの朝の連ドラ、『マッサン』の影響からだが、ニッカウヰスキーの大幅な売り上げアップは間違いないだろう。これまで、ニッカの存在は知ってはいたが、国産のウイスキーはサントリーの物しか飲んだことがなかった。そもそも、私自身、歳と共にアルコール度数の高いお酒を避ける傾向にあったので、久々に流れに乗って、ニッカウヰスキーを何種類か飲んでみた。ニッカばかりを飲んでみても、比較の仕様がないので、サントリーの物を購入し、飲み比べをしてみた。どちらもアルコール度数40°程度で、モルトウイスキーとグレーンウイスキーのブレンデッドウイスキーである。グラスを二つ並べて、それぞれ適量を入れ、観察。色は大差は無い。しかし、ニッカの方がウイスキー独特の香りが強い。続いて、ストレートで試飲。適量を口に含むと、ニッカの方は口の中いっぱいに強めの刺激とウイスキーの香りが広がり、ゴクリといくと喉の奥にまで熱いものが来て、香りが鼻に抜ける。しばらく飲み慣れていた味だ。次にサントリーのウイスキーで同じ事をしてみると、飲みやすいのだが、ニッカほどのパンチは来なかった。一概に比較は出来ないが、辛口好みの私としては、ニッカに軍配が上がる。きっと、モルトとグレーンのバランスが、ニッカは前者がやや高めであるのではないかと推測する・・・などという間抜けな実験を先日行ったが、問題は、ブームが去ってからの国産ウイスキー市場がどうなるかということだ。個人的には両者が競い合って安価になってくれることが一番嬉しい。

|

« 『今度は夏だ』 | トップページ | 甥が高校合格 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61200707

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカとサントリーの飲み比べ:

« 『今度は夏だ』 | トップページ | 甥が高校合格 »