« あれ、何か違うぞ? | トップページ | 女のお坊さんがいいんじゃあないかしら »

練習場と実戦と

 熱海の山の上にあるコースなので、当然、起伏が激しく、打ち上げや打ち下ろしのホールが多い。そんな中で、ふと、平たいが異常に距離の短いPAR3のホールがある。一見サービスホールの様だが、いきなり平たいので、距離感が惑わされる。まあ、サンドかピッチングという所なのだが、何を思ったのか私は7Iを手にしてしまった。軽く振っても、ボールはグリーンの遙か上に軌跡を描き余裕でOB。クラブ選択の時に、ふと友人に眼をやると、木々が背景となり、雪がキラキラと舞っていたので、思わず、「幻想的な光景だな」と気を取られたのが敗因だろう。また、アップダウンの激しいコースというのは、アイアンの使い方が難しい。ティーショットの次のショットが重要になってくる。練習場でどういう風にイメージすればいいのかが難しいと思ったし、そもそも練習場では、両足やつま先の高低、ラフやバンカー及びグリーンの練習はできない事に気付かされた。練習場で出来ることといえばティーショットの練習とクラブの芯に当てる練習、後は距離感とコントロールの練習ぐらいなのではないか。ある程度、練習場で基礎が固まったら、実戦で身につけなければならない事が多すぎる。今回コースに出るに当たって、レッスン番組を何本か観ていたので、いろいろと試してみたが、必ず素振りをする癖を付ける様に心がけた。それ故、素振りの出来ないバンカーショットが苦しく、他にもつま先下がりでのショットが難しかった・・・そんな我々三人は、二時間半ぐらい掛けて半分周り、昼食休憩に入った。

|

« あれ、何か違うぞ? | トップページ | 女のお坊さんがいいんじゃあないかしら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61164881

この記事へのトラックバック一覧です: 練習場と実戦と:

« あれ、何か違うぞ? | トップページ | 女のお坊さんがいいんじゃあないかしら »