« バタバタ | トップページ | どう転ぶか »

コタツ到着

 四年前くらいから使っていたコタツは、安いだけあって、様々なトラブルが絶えなかった。温度調節も出来ず、スイッチは『入』と『切』だけ。サーモスタットのような温度管理装置も無く、常にフルパワーで動いているので、お袋は足に軽い低温やけどの帯ができていた。コタツの脚はグラグラにブレており、いつぶっ壊れてもおかしくない状態。一度、スイッチから火花が飛んだのを目撃した母は、堪忍袋の緒が切れたらしく、「このコタツ、危なさすぎる」と言って買い換えを示唆。今時、家電量販店で買うのも何だしな、と思った私は、パソコンを立ち上げ、AMAZONでコタツを検索。母は横で、「安物買いをするくらいなら、高くても国産がいい」と喧しく言う。寸法などを計った後、どんどんと絞り込んでいった。安い物は15000円前後だったが、国産の物になると、50000円以上する。大方この辺りだな、という線で候補を三つくらい挙げたら、今度は、「メーカーの物はないのかい?」と言い出した。パソコンでの作業前だった私は、「どこに目を付けているんだ。この中には無いし、三割以上値引きしてこの価格だよ」とブランド志向を破壊。候補の品の詳細を調べ、条件に合っている物を示し、色も普通の木目調の物となって注文。それが四日前。雪の影響で配達が一日遅れたが、丁寧な会社の物だった。組み立て、一通り出来上がってから電源を付けて入ってみると、ヒノキのいい香りがしたが、高さが前の物より少し高い。こればかりは慣れるしかない。『弱』でもかなり暖かい。そんなコタツの中に入り、現在、寒さを防ぎながら、この文章を打っている。

|

« バタバタ | トップページ | どう転ぶか »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61072254

この記事へのトラックバック一覧です: コタツ到着:

« バタバタ | トップページ | どう転ぶか »