« 不可思議な天候 その1 | トップページ | 考える授業とは »

不可思議な天候 その2

 『11:25』という時刻が私を強気にさせた。一つは、気温のピーク時に買い出しの往来が可能である事。たとえ雪が降っても場合でも交通量の多い道だから積もりはしないだろうという事。そして、何よりも決め手となったのは、11:30からのFMのJ-WAVEのDJが異常にユーモアに満ちた、イカしたトークをするということ・・・この放送、先週はNFLのスーパーボールの生中継放送をしていて、最後まで死闘が繰り広げられていた事が伝わってきた。ラジオだけで情景が伝わって来るのかと疑問視したが、充分に伝わってきた。また昨日は、グラミー賞の中継を伝えながらの放送だった。いつもはDJのしゃべりで笑っていたが、月曜日の昼頃の放送なので、アメリカでは日曜日の夜の時間帯であるから、少なくともここ二週の月曜日の放送はイベントに押されている。それもいいのだが、やはり、運転しながらも、笑ってしまうトークがいい。買い出しの時の運転は、雪がこちらに向かう中、見通しが悪く、運転中に路面状況の確認をしなければならなかったので、聞き逃しがあったのが残念だった。そうこうしているうちにスーパーに着いた。車を降りると、やはり寒い。『帰りは大丈夫かなあ?』などと心配しながら買い物を素早く済ませるて車に戻ると、何故だか解らないのだが、日差しが出て、晴れていた。なので、重い荷物をトランクに入れ終えると少し汗をかいた。首に巻いていたマフラーを外し、エンジンを掛けると、例のDJの声。帰りには既に天候が回復していた・・・それにしても、僅か一日の四時間の間に、曇り、みぞれ、雪、雨、晴れと経験するとは。異常気象だ。気象予報士も大変だろう。

|

« 不可思議な天候 その1 | トップページ | 考える授業とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/61118080

この記事へのトラックバック一覧です: 不可思議な天候 その2:

« 不可思議な天候 その1 | トップページ | 考える授業とは »