« ゴールドカードをゲット | トップページ | 幹事の責任 »

中・高、新年会の日

 毎年書いているが、大学の方の新年会は一日で決まるのに、中・高の方の新年会は二ヶ月経った当日でも不確定性要素が残っている。この幹事をやろうと思ったら、並々ならぬ忍耐と、気長に待つことが必要とされる。ふぅ、とぼんやりしていたら、直前に手伝ってもらった後輩からたった今、携帯が鳴った。結果は未だ不確定。今回の目玉は、熊本への単身赴任から戻った友人と、二十年振りに来るという後輩であった。二十年ぶりに来るという後輩とは私はサシで話したことが無いので、毎回来る同学年の後輩に連絡の確認を依頼したのである・・・今回、パソコンから一辺に新年会の日取りのアンケートを送ったら、半分ぐらいが既に使えないメールアドレスになっていた。後で判ったことだが、連絡手段がパソコンのメールだけで無く、スマホや携帯のメール、及びショートメールという風に人によって異なってしまったことが致命的に影響したのだ。電話連絡という非常手段も導入した。こういった類いの多様化は、世の中を便利にしているのか不便にしているのか解らないという矛盾に私を追い込ませた。私は最低一回は毎日全ての類いのメールをチェックすることにしているのだが、その時間が勿体ないと感じることもある。特に、パソコンのメールをチェックしようと思ったら、セキュリティソフトで洗ってから毎回チェックするのでストレスも溜まる。セキュリティソフトも毎日更新されるので、便利になったのか不便になったのかが解らなくなる・・・棲みにくい世の中になったものだ。とりあえず、今日、二ヶ月間の『あがき』が試される。報われると良いのだが。というより、久々の友と会うのだから、楽しまなければ損である。明るく行こう、明るく。

|

« ゴールドカードをゲット | トップページ | 幹事の責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60949011

この記事へのトラックバック一覧です: 中・高、新年会の日:

« ゴールドカードをゲット | トップページ | 幹事の責任 »