« 瀬戸のじいちゃん | トップページ | みんな集まれ・・・念 »

道に迷ってみると

 「道に迷うのが趣味なんだ」と言って、ハンドルを握っている彼がいた。「面白い奴だな」と話した記憶がある。彼は給油もしないのにガソリンスタンドの店員に道を聞いていた。ますます面白くなった私は、「何で君はこのボランティアに参加しようと思ったの?」と聞くと、「東京から大阪に帰る途中で、何となく福井に行ってみたくなったから」と答えるので、「いい意味で珍しい奴だなあ」と感心した覚えがある。昔の福井水害で、仲間の昼食を二人して買いに行った帰り道でのことである・・・何で、こんな事を思い出したかというと、今日、私が道に迷ったからである。車を運転していて、道に迷うと、99%以上の人が「しまった」と思い、悪い結果を連想するだろう。私もそのうちの一人だが、道に迷うことで『吉』と出ることがあるから不思議だ。実際私は、新しく出来たバイパスを発見し、帰宅時間を10分縮めることに成功した。逆に考えてみれば、道を間違えていなければ、今まで通りだったということになる・・・それまでの常識通りのやり方では活路が開けないときには、非常識なことをやるしかない。なんでこんな単純なことに気が付かないのだろうか?それは、心が『安心感』という固定観念にあぐらをかいている証拠だ。裏を返せば、そこを突かれると人間は脆い、ということでもある。勝負師は、物事に『絶対』がないことを基本とする。そこを出発点として物事を観る眼と、そうでない眼とでは、同じ事象を観察しても異なものに映る。実はこの差の積み重ねと少しの着火剤で、人生は大きく変わる・・・いい意味でマイナーであるとは、実はとても大切な事なのだ。それは、道に迷った時の心の捉え方ひとつの如きものである。他と比するから苦しくなる。解っていれば気にしなくていい。つまらぬことを気にしているほど、人生は長くはない。

|

« 瀬戸のじいちゃん | トップページ | みんな集まれ・・・念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60980866

この記事へのトラックバック一覧です: 道に迷ってみると:

« 瀬戸のじいちゃん | トップページ | みんな集まれ・・・念 »