« 竹馬の友  その4 | トップページ | 竹馬の友  その6 »

竹馬の友  その5

 「あのなあ、保険屋って滅茶苦茶だぞ。新規医療特約とか言ったって、じっくり話を聞いたら、その設備が無い病院だらけなんだ。ありゃあ、詐欺だな」と私が放つと、彼は私よりも先回りして、「新規で契約すればするほど、保険屋が儲かる仕組みになってんだ」と言い、自分はほとんど保険に入っていない旨を教えてくれた。彼曰く、「あいつらに頼むよりも、自分でタンス預金でもしていた方が早い」とのこと。私は、「個人情報を悪用して、人の弱みにつけ込むやり方が気に入らない」と言って、バームクーヘンの話をしたら、彼が笑う。それから私は、思い出したかのように、「そうだ。第二東名、制限速度100Km/hらしいから気を付けた方がいいぞ」と忠告を入れておいた。彼が、「本当か?」と言うので、「確かに計画当初は140Km/h制限とかいう情報が流れたけれど、旅の帰りにS.A.の職員から聞いた情報だから間違いない。ただ、行きは知らぬが仏で、リミッター効かすぐらい踏んじまったけれどな」と苦笑。彼は、「その情報はありがたい」と聞き入れてくれた。同時に、彼は、私がGメールを使い出したことを指摘。トラブル続きの中で、パソコンのブラウザを徐々にクロームに変えつつある事を話し、クロームOSまでは、さすがに勉強する暇が無い事と、三年ぶりにヨドバシカメラに行ったら、浦島太郎状態だった旨を話した。加えて、自分達がWINDOWS3.1で必死に卒論を書いていた頃、はなたれ小僧だったような兄ちゃんに、頭を下げて教えを請うた話をしたら、彼は爆笑。そうして、最近のパソコン売り場には、空パソコンばかりが置いてあった事を話すと、彼は醒めた顔でハイボールを一口飲み、「あれには、実は、恐ろしい裏があるんだ」とだけ語り、どう私に言っていいものかと思案顔になった。察した私は、スマホの話を切り出そうとしたら、店員のお兄ちゃんが、ラストオーダーを告げにやって来た。内心で、引っ込んでろ、このボケ、と思いながらに。

|

« 竹馬の友  その4 | トップページ | 竹馬の友  その6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60782065

この記事へのトラックバック一覧です: 竹馬の友  その5:

« 竹馬の友  その4 | トップページ | 竹馬の友  その6 »