« 免許更新  その1 | トップページ | 意図的なる休肝日 »

免許更新  その2

 教材を渡され、講義が始まった。この五年間で法改正された項目のうち、際だって変わった、自転車の通行区分についてが主たる内容。最初に、自転車は路側帯を左側通行しなければならない、という説明を受けた時に私の右手が挙がり、質問。「路側帯が片側にしかない場合はどうなるのでしょうか?」と聞いた。まさにそういう道を走って来たからである。教官は、「後で説明します」と返答。自転車の項目についての講義が続き、途中で、路側帯が片側にしかない場合は、左側通行が優先で自転車は車道を走らなければならないとの説明。以前から思っていたが、狭い道が多い中、自転車が車道を走ると、運転しづらくて仕方がなかった。続いて、Uターン禁止でなければ、右折信号でUターンしてもよくなったことや、ロータリー式の交差点ではロータリー内の車が優先で、ロータリー内は全て左側通行であることが説明され、講義は終了。その後十五分間、交差点での注意点や危険予測についての映像を観て、講義終了。免許は即日交付ではなかったので、再び取りに来るのが面倒だった私は、千円払って郵送を選択。郵送した方が早く手元に届くということもあった。古い免許は隅がカットされ、新しい免許証が来たら自分で破棄する事を知った。ICチップなどがどうなっているか分解するつもりである。その後、帰宅し、もらった教材に眼を通すと、飲酒及び酒気帯び運転の罰則が強化されていることが印象的だった。酒気帯び運転でも一発で免取りになってしまう。要するに、二日酔いに相当注意しなければならないという事だ。お酒が好きな私としては、厳しい世の中になったことを痛感。まあ、飲酒運転などしないが。晴れてゴールドカードになった事だし、今後も一層、安全運転に努めたい。

|

« 免許更新  その1 | トップページ | 意図的なる休肝日 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60847056

この記事へのトラックバック一覧です: 免許更新  その2:

« 免許更新  その1 | トップページ | 意図的なる休肝日 »