« 家路 | トップページ | 天はどんな人にでも平等 »

人生観の変化

 昨日の朝に旅から無事帰ってきた。今回の旅で、私の人生観は変わった。四国のある道の駅での行者との出会いによって。この話は気が向いたら書く。今朝五時に目覚め、煙草を一本吸ってみたら、頭がクラクラした。お酒も控える様になった。朝食の袋入りのインスタントラーメンが美味しい・・・あらゆる人に生きる苦しみがあることを知った。とりわけ、友達達の苦しみも・・・特に、ごまかし続けてきた、自分自身の足下もよく観えるようになった・・・これから先に世界や、とりわけ日本がどういう風になってゆくかも、大方、観える様になった。自分は、知り、考え、何らかの自分の考えを持つことが好きであることが解った。伴い、物書きではなくて自己哲学を組み立てることの方が好きなことが判った。それを形にするためにものを書くのだろうということも。また、生きる道は一つだけではなく、たくさんあり、拘ることも止めることにした・・・今、私は、自分の事を見つめ直している。ネットとのつきあい方やあらゆる生活の便利ということについて考える時だと解った。自分は、何も解っていなかったのだということが解った。悔い改めなければならぬことを悟った。親父が死ぬ間際に、喋れないので、メモ帳を差し出したら、『~~~~~ごめんな』とだけ書いて死んだ意味も解った。自分がどれだけ背伸びして、見栄や世間の目を気にして生きていたかも解った・・・とりあえず、まとまってはいないが、とりあえず、これからは、絶対に焦らず、慌てずに生きてゆきたいと考えるようになった。まだまだ、書きたいことはあるが、とりあえず、この辺にしておく。さて、とりあえず、散歩に出かけようか。

|

« 家路 | トップページ | 天はどんな人にでも平等 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60596022

この記事へのトラックバック一覧です: 人生観の変化:

« 家路 | トップページ | 天はどんな人にでも平等 »