« お前、それは無いだろ | トップページ | 半日でのレスポンス »

トレードオフ状態

 頭の中が半分以上、コンピューターの事で占拠されてしまった私は、嫌気が差し、近くの森林公園まで車で出かけた。家から車で三十分位の所である。思い悩んだ時の場所の一つで、これまでも、何度か人生の岐路に立たされた時に、独りで来ていた、思い出深い公園である。春にはお花見に訪れる場所。今は丁度、紅葉の季節で、朝から賑わっていた。のんびりしながら、手入れの行き届いた芝生の上を歩く。少し肌寒い中、起伏を楽しみながら、昔の記憶が蘇る。同じ景色を観ても、昔は、いろんな詩句や、アイデアが浮かんだなあ、と心の底から感じる。広い公園の片隅にあるベンチに座り、背筋を伸ばす。缶コーヒーを開けて、そこからの眺めを楽しむ・・・しかし、心には大きな穴が空き、何も感じ取ることができない。いつから俺は、こんなに無機的な人間になってしまったんだろうと嘆く。何を焦っているのだろうか?と考えようとしても、頭が働かない。そのベンチで感じた事は、私は大切な何かを確実に見失っているということ。すると、もう、手遅れなのではないかと訝る嫌な感情・・・煮詰まって、余裕の無い自分に、嫌でも気が付かされる。生活と人間らしさのバランスでもがく。一番なりたくはなかった心の現状。何をするのでも、何か別のことを考えている。感受性はどこかへと消え去ってしまったのだろうか?と苦悶。それでも続く現実との戦い・・・この辺で脳がパンクした。何も整理が着いてはいない中、もどかしく家路に就く事の寂しさ。フリーズされた心のままであることには、現在も変わらない。帰宅しても、駄目な時は駄目と、眠るだけ。そんなベッドの中で、ふと、友人の言葉を思い出した。彼が言っていた、トレードオフとは、こういう状態を言うのだな、と。要するに、理想と現実のギャップにもがくことなのだと悟った。彼が語ってくれた、『いずれ納得できる状態が来るのか、納得できる自分になるのかは微妙な所だが、それまでは走り続けろ』というEAGLESのメッセージ。私の場合、ブレイクを入れながらだが。

|

« お前、それは無いだろ | トップページ | 半日でのレスポンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60708473

この記事へのトラックバック一覧です: トレードオフ状態:

« お前、それは無いだろ | トップページ | 半日でのレスポンス »