« 保険屋さんとの知恵比べ  その4 | トップページ | 墓参りと過去帳事件  その1 »

サングラスの修理

 車の運転の時に日差しがきつすぎると(特に日の出と日没頃)、普通の眼鏡では視野が極端に狭くなり、危険だと思っていたので、今のサングラスを作ったのが三年ほど前。確か、視力を1.2に調整してもらった、度入りのサングラス。他にも、パソコンの画面に向かう時、太陽光が眩しい時などにも使用していた。しかし、いつだったかテーブルの上に置いていたサングラスを探していた時に、肘に変な感触がしたと思ったら、サングラスのフレームをモロに曲げてしまった。まあいいか、と放っておいて、歪んだまま使っていたのだが、用事があったので、ついでに、修理してもらうことにした。その眼科兼眼鏡屋さんは、眼鏡が非常に安く、アフターケアなども、きっちりして下さる。二年半前、ゴルフで転んでメインの眼鏡を壊してしまった時にも、その眼鏡屋さんに持っていき、修理中に壊れてしまう事を前提条件に修理を依頼。無事に直してもらい、今でも快適に使っている。しかも、修理費用は無料だった・・・今回のサングラスも以前と同じく修理を依頼したが、多少、曲がっている部分が薄くなってしまったものの、修理成功。丁寧にやって下さったので、問題無し。やはり無料なので、悪いな、と思い、サングラスに装着するヒモを購入。お礼を言って店を後にした・・・そういえば、故親父は、よく、「眼鏡は大切にしろよ」と言っていた。確かに眼鏡無しの生活は考えられないので、普段、ぞんざいに扱ってしまっていた事を反省。これからは大事に使うことに決めた・・・物事は、無くして初めて、それがいかに大切だったかと気が付かされることが多すぎる。

|

« 保険屋さんとの知恵比べ  その4 | トップページ | 墓参りと過去帳事件  その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60660460

この記事へのトラックバック一覧です: サングラスの修理:

« 保険屋さんとの知恵比べ  その4 | トップページ | 墓参りと過去帳事件  その1 »