« ピラミッドを組み立てるとしたら | トップページ | ブルーバックス・・・懐かしいなあ »

ダイヤグラムの直し方

 昨日の台風は振っている時間こそ短かったが、ものすごい勢いで雨が打ちつけられていた。私の家は丘のてっぺんにあるので、雨で困ることは無いのだが、中・高時代の友人の住んでいる辺りには、避難勧告が出ていた。普段、チョロチョロとしか流れていない川が恐ろしく増水している写真を見た時には驚いた。神社の宮司をやっている友人など、本来なら宮司の集まりで伊勢神宮にバス六台で行く予定でオフを取っていたのに、中止になってしまい、ただでさえ悔しい思いをしたにもかかわらず、別の神社での職務をこなそうとしていたら、電車が止まり、バスを乗り継いで向かったそうである。えらいな、と思った。私も見習わなければならぬ・・・ところで、皆さんは電車のダイヤグラムが乱れた際、どのように直すかご存じだろうか?昨年の暮れだったか、私の地元駅近くの赤提灯で友人二人と飲んだ時に、いろんな話が出たが、二人とも、コンピューター関連の会社を経営しているので、ふと、「電車のダイヤグラムがくるった時に、自動的に直してくれるシステムってあるの?もしなかったら、それを開発してみたらどうだろう?」という言葉が口をついた。すると、一人が、「あれは、コンピューターだけじゃあ管理できないんだよな。それぐらい不確定要素が多すぎるんだ」と応えてくれたので、「だったら、どうやって直しているんだい?」と聞いたら、「あれは、全部、手作業で直すんだよ」と言うので、「手作業!?恐ろしく手間が掛かるんじゃあないか?」と驚きを隠せない私に、「手間が掛かっても、ひたすら手作業なんだ」と教えてくれた。確かに、コンピューターを使っての手作業だろうが、電車が止まる理由も様々であり、アルゴリズムが組めないのだろうな、とぼんやり思った次第。

|

« ピラミッドを組み立てるとしたら | トップページ | ブルーバックス・・・懐かしいなあ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60436513

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤグラムの直し方:

« ピラミッドを組み立てるとしたら | トップページ | ブルーバックス・・・懐かしいなあ »