« 調整不足(ゴルフ) | トップページ | 親父の夢を見て »

上達するためのコツ

 ある時、娘さんを持つ友人二人が、ピアノを習わせているという話題になり、その練習方法の違いが面白いと思ったことがある。一人は、週に一回、何時間か習わせていて、もう一人は毎日、十五分ずつ教えてもらっている、とのことだった。私は、二人の話を聞いていて、実際にどちらの娘さんの演奏も聞いたことは無いのだが、大方、どちらの方が上手かは予測がついた。それは、同じだけの力量ならば後者なのである。二人の話を興味深く聞いていると、やはり、私の思った通りだった。現実問題として、毎日、ピアノのレッスンを受けるというのは難しい話だが、上達するためには、その方が早いのである。何故ならば、たとえ十五分でもいいから、必ず毎日ピアノに向かう習慣がつくと、まず、ピアノに対して愛着が湧く。特に、つまらないであろう基礎練習のうちは、一日十五分ならば子供でも耐えられる。すると、基礎練習でなかなか出来なかったことが出来た時、喜びに変わる。あれよあれよという間に、基本をマスターしてしまう。不思議なもので、物事に毎日取り組んでいると、リズムというものが実感として解るようになり、波に乗ったら一気に伸びる仕組みになっている・・・こういう経験を、何でもいいから、体得したことがある人と、そうでない人では、新しい事に取り組んだ時に、全然上達具合が異なるのだ。子供のうちの習い事とは、そういう意味でも、有意義だと言えよう。

|

« 調整不足(ゴルフ) | トップページ | 親父の夢を見て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60497859

この記事へのトラックバック一覧です: 上達するためのコツ:

« 調整不足(ゴルフ) | トップページ | 親父の夢を見て »