« 上達するためのコツ | トップページ | ドライバーが・・・(ゴルフ) »

親父の夢を見て

 先程、起床したばかりだが、汗まみれになって目覚めたので、寝巻きを全部取り替えた。遠くから目覚まし時計の喧しい音に、深い沼の底から、まるで釣り上げられるかの様に。起きた瞬間に、『あっ、夢だったのか。よかった、よかった』と安心する間もなく、『本当に良かったのだろうか・・・』と振り返っている夢を見ていた。それは、親父が哀しそうな顔をして、泣いている夢だったのである。中身は忘れてしまったが。今年の八月に親父の七回忌を済ませ、それまで親父の夢など五回以下。何で、今更、親父が泣いている夢を見たのだろうか解らないし、解ろう筈がない。何故なら、故親父は、生前、どんなに辛いことがあっても、泣き顔など見せたことがないのだ。悲しそうな顔さえ見たことがない。なにせ、生前、私が溜息をつくと、「男が溜息をつくな」と言うくらいの人である・・・だから、親父が哀しそうに泣いている顔など、私の頭にはインプットされている筈がないのだ。僕は、これを、心理学的に分析する気は無い。しかし、夢に親父が出てきたということは、嬉しいのだが、泣き顔となると、複雑な気持ちである。通常の悪夢の場合だと、どんなに嫌な夢でも、目が覚めてから理性で吹き飛ばす習慣がついて久しいが、今回は何だか後味が悪い。というのも、昨日、月命日から数日遅れだが、親父の墓参りに行ったばかりだからだ。考えるなといわれても考えてしまう。

|

« 上達するためのコツ | トップページ | ドライバーが・・・(ゴルフ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60507120

この記事へのトラックバック一覧です: 親父の夢を見て:

« 上達するためのコツ | トップページ | ドライバーが・・・(ゴルフ) »