« 弟の社内旅行in京都  その1 | トップページ | 弟の社内旅行in京都  その3 »

弟の社内旅行in京都  その2

 旅行カバンを手探りしていた弟が取りだした物は、『漬け物セット』であった。母が、「こんなに買ってきてくれたの?」という中、「いろんなのがあったから、迷っちまった」と照れ笑い。その日は一袋だけ開けて、私は酒の肴にしていたのだが、翌日には、お袋のお茶漬けパワーによって、その漬け物は、お袋の胃袋の中に消えた。「他に何処に行ったんだい?」と聞くと、「あの後は伏見かな・・・寺田屋に行った。細い細い道だったよ」と言うので、「坂本竜馬の銅像観たか?」と聞くと、「うん。兄ちゃん、坂本竜馬って、あそこで殺されたんでしょ」と間抜けな事を言うので、「襲われたことはあるけれど、死んだのは『近江屋』だぞ。寺田屋は、昔、大阪と京都を結ぶ船の重要拠点だったんだ」と話したら、「河は無かったけれどなあ・・・」と言うので、「周りは木の建物ばっかりだっただろ。元かどうかは知らないけれど造り酒屋だ」と語ると、「うん。そんな感じだったなあ」と間抜けな事を抜かすので、「地酒買ってこいっていっておけばよかった」と悔いると、「あの辺て、美味しい地酒があるの?」と聞くので、「伏見の日本酒っていったら、有名だ(った?)ぞ」と教えたら、「オイラ、日本酒ってあんまり好きじゃあ無いんだよなあ・・・」と言うので、話を別の方に振った。「他は何処に行ったんだい?」と。「嵐山にも行った」と聞くと、お袋が、「天竜寺には行ったの?」と羨ましそうに言う。「行ったよ。イマイチだったなあ」などとほざくので、「あの寺の庭園がダメって、お前観る眼無いぞ」と私。「えっ!」と驚く弟に、私は追撃し始めた。

|

« 弟の社内旅行in京都  その1 | トップページ | 弟の社内旅行in京都  その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60343351

この記事へのトラックバック一覧です: 弟の社内旅行in京都  その2:

« 弟の社内旅行in京都  その1 | トップページ | 弟の社内旅行in京都  その3 »