« 残暑の会 2014  その7 | トップページ | 残暑の会 2014  その9 »

残暑の会 2014  その8

 私は、毎日blogを勧めてくれた友人を中心に、「いや、実はな、毎日blogも七年以上続けているし、情報や勉強のために、毎日最低六時間以上はパソコンに向かっているんだ。まだまだ未熟だけれど、これじゃあ、本業の方に身が入らない・・・約束だったから、根性で続けてきたけれど、毎日、blogを書く事を、そろそろ引退しようかと思っているんだけれど・・・」と言うと、隣の友人と、正面の友人が、「それなら、気が向いた時にblogを書いて、シフトチェンジしてもいいんじゃないか」と言ってくれた。「書きたいことがある時には、そうするべきだ」とも。私は、「ありがとう」と話したが、内心複雑な思いであった。このblogには愛着もあるし、やっと最近、文章というものが解ってきた気がするからだ。複雑な心境だったが、店長の友人が、すかさず、ジェノベーゼピザを出してくれた。私が食べていると、隣の友人が、「うちのカミさんがね、あの人のblogは現実体験に基づいて書いていると、ものすごく説得力があるわよ、って言ってたぞ」と語ってくれた。「俺にはフィクションはまだまだなのかもしれないな」と言うと、正面の弁護士兼弁理士の友人が、「うちのボスがな、俺が悩んでいた時に、『北町ロケット』っていう本を紹介してくれて為になったぞ。直木賞も取ったし、池井戸潤って作家の本だ」と聞き、私は速攻でメモした。後日、AMAZONで検索してみると、アダルト作品しか出てこない。仕方が無いので、『直木賞 池井戸潤』で検索すると、本のタイトルは、『下町ロケット』であったのには笑ってしまったが・・・隣の友人に、「ピザ食ったか?」と聞くと、「いやまだだ」と言うので、「このピザ、モッツォローレーラチーズだから、熱いうちに食べた方が旨いぞ」と話すと、最後のワンピースを手にとって食べていた。「実はこれ、密かにリクエストしておいたんだ」と言うと、「旨い!!」と喜んでくれたので、店長の友人は笑い、私は彼の思いやりを感じた次第。

|

« 残暑の会 2014  その7 | トップページ | 残暑の会 2014  その9 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60305364

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑の会 2014  その8:

« 残暑の会 2014  その7 | トップページ | 残暑の会 2014  その9 »