« 残暑の会 2014  その2 | トップページ | 残暑の会 2014  その4 »

残暑の会 2014  その3

 再び御馳走が出てきたが、その友人に、名前はもう決めたのか?という質問が飛ぶ。彼の一族は男の子には『ゾウ』という名前を付けているらしく、「『シュウゾウ』にしようと思ったけれど、某テニスプレイヤーと間違えられるしなあ・・・」と言った所で、私が、「『秀』の方にしたらいいんじゃないか?」と言っても、彼は、「それも考えたんだけど・・・」と浮かぬ顔。すかざず友人の一人が、「エビゾウでいいんじゃないか?」と言って爆笑。ついでに私が、「そんな名前付けたら、将来、飲み屋に行った際、『暴れに来たぜ!!』とか言う様になっちまうぞ」と加速。彼は苦笑い。そんな時に、別の友人が、私の隣の友人に、「待望の男の子が産まれたんだよな」とフォロー。その話は知っていたが、名前の由来は午年だかららしい。「孫みたいなものだ」と話していた。親になる友人が子育ての秘訣を尋ねる中、みんな慣れだと言う。私は今話題の羊水検査の話をしたら、隣の友人は、「そんなのはナンセンスだ」と語った。デリケートな問題なので、それ以上は触れなかったが、彼には彼の信念があるのだろう。今度は話題を変えるべく、店長の友人が、「今回は特別に三種類の日本酒を用意したんだけれど、どれがいい?」と気配り。私は黙ってみんなに任せる代わりに、隣の友人に、「印刷社で知り合いいるか?三冊か四冊だけ、このblog本頼みたいんだけれど・・・」と密かに言ったら、「印刷業の知り合いはいねえなあ。今、印刷業者、困ってから、何処でも引き受けてもらえるぞ」という返事。私は、「そうだな。今まで頼んでいた所に交渉してみるわ」と、自分の過ちを認識。その間に、群馬の秘蔵の日本酒に決まり、フルーティーな香りと共に、サンマの刺身を楽しんでいた。

|

« 残暑の会 2014  その2 | トップページ | 残暑の会 2014  その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60285331

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑の会 2014  その3:

« 残暑の会 2014  その2 | トップページ | 残暑の会 2014  その4 »