« 残暑の会 2014  その8 | トップページ | 残暑の会 2014  その10 »

残暑の会 2014  その9

 すると、隣に座っていた友人が、面白いことを言い出した。「Appleのスティーブ・ジョブズは、実は麻薬中毒の体験から、スマホを開発したんだ」などと。公に話されてはいない事だが、彼の言うことに間違いは無い。続けて、「実はな、俺が分析する限り、五つくらいの麻薬が仕掛けられている・・・その一つが、あの、スクロール機能なんだ」とだけ話した。彼の正面の友人が頷く。私は、「俺、携帯電話とメールが出来るだけでいいから、未だにFOMAなんだけれど・・・」と言うと、「スマホなんか、金がかかる仕組みになっているから、それでいいんだ・・・例えばね、三歳の子供にスマホを与えるって事は、三歳から麻薬を教えるのと同じ事なんだ」と静かに語った。残りの四つの麻薬性には彼は触れなかったが、「あれって凄い仕掛けなんだよな」とだけ語る。友人の一人が、「ある公立の小学校では、みんな同じ格好をして歩いている」という異常さを指摘し、私が、「そんなのは、没個性化の象徴じゃあ無いか」と言うと、「今の時代の価値観ってよく解らない」と嘆いていた。最近、結婚した私の向かいの友人は、「なるほどなあ」と腕を組み、私は隣の友人に、「まだ、長女に『たまごっち』も与えていないのか?」と聞くと、「当たり前だ」との返答。「リセットが効くっていう所が良くないって言っていたけれど、人間リフレッシュはいいんじゃないかと思うなあ」と呟くと、「それは大事なことなんだよ。だから、物事の分別が付くまでは、ああいうのは一切我が家では駄目なんだ」と力説。みんな静まる中、「パソコンが駄目なら、昔ながらのワープロで、しかも、英文で打って、キー配置だけでも覚えさせた方がいいんじゃあないか?」とツッ込むと、別の友人が、「今時、そんな物、秋葉原でも置いてねえよ」との返し。私は時計をチラッと観て、店長の友人に、「十時半で宜しく・・・皆様申し訳ございません」と謝りながら、ある考えが浮かんでいた。

|

« 残暑の会 2014  その8 | トップページ | 残暑の会 2014  その10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60310638

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑の会 2014  その9:

« 残暑の会 2014  その8 | トップページ | 残暑の会 2014  その10 »