« やさしさのはき違え | トップページ | 誰が猫に鈴を付けに行くか »

フェイスブックにて

 以前紹介した、『平成禁酒共同委員会』は撲滅した。委員会と言っても、友人と二人だけ。昨日、友人からフェイスブック(以下FB)で、マイナーなコメントがあったのだが、彼はずっと禁酒していて、γ-GTPが30位まで落ちたらしい。そのあと一ヶ月飲んでしまったらしいが、『おめでとう』と送った。一方の私は、まだ計測していない。そもそも、この委員会は、飲んだら報告しあおう、という所から始まった。最初こそ、お互いに報告し合っていたのだが、後に途切れる様になった。彼も私も強烈なストレスから逃げる様に飲んでいたのである。独り身の私はまだいいが、彼には家族がいる。繊細すぎる神経の為の精神安定剤みたいなものだった。昨日も書いたが、男は社会に出て闘う。岩崎宏美の『マドンナ達のララバイ』が売れた理由も自然と解るというものだ。FBで、お互いに本当のことを言い合った。私は、父方の祖母が他界して、招かれぬ葬式でも酒には口を付けなかったが、その後のゴタゴタが大変だったことを告げた。母は黙っていたが、三度目の円形脱毛症が待っているのかと思ったぐらい。今日聞いたら、出来てはいないとのこと。自分を強くせねば・・・現在の私は、まだまだ器が小さすぎる。切羽詰まった弟の居場所も確保してあげなければならない。母のことも考えている。家庭犬の弥吉君のことも。母が弱気なことを言ったら、「歳だから仕方が無いのかも知れないけれど、家長が弱音を吐くな」と諫める。弟との距離も、もっと縮めたい。家の空気を丸くしたい。弟を甘やかしてはいけないが、母に、「俺に無い部分をあいつは持っている。でも、その逆も成り立つ。お互いに憎しみ合う事ほど馬鹿馬鹿しいことも無い。互いに協力し合えば、この上なくめでたき仲となる」と言った。母は泣いていた・・・ちなみに、私は最近、異常に眠い。飲む量もトマトジュースで割って、かなり減った。今日は寝坊して、晩飯の支度に間に合わないかとも思ったが、茶碗蒸しを習った。これからは勉強の時間である。

|

« やさしさのはき違え | トップページ | 誰が猫に鈴を付けに行くか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60136662

この記事へのトラックバック一覧です: フェイスブックにて:

« やさしさのはき違え | トップページ | 誰が猫に鈴を付けに行くか »