« 忙しい一日 | トップページ | 長男として »

温暖化と競馬

 私が昔、布団を積んだ車で、東北・北海道と旅した時、馬産地である新冠(にいかっぷ)のユースに泊まったことがある。私はトウカイテイオーが好きなのだが、サクラローレルのファンとステイゴールドのファンの若い男女と一緒になった。ユースの談話室には競馬関係の資料で埋め尽くされていた。みんな、競馬ファンから寄贈されたそうである。夜には希望者だけの競馬談義が若いオーナー中心に交わされたが、みんな個性的。昔はオグリキャップなども拝観できたのだが、その時には、もう公開されていないということであった。残念至極。競馬ファンが多いのを考慮して、夕食は鹿肉のシチューだった。その頃の夏の北海道は、まだ過ごしやすかった・・・しかし今、夏の北海道でも、車中泊で下手をすると死ぬ。気温が30℃弱まで上がっている。私は競馬場に行って負けたことは無いし(家から遠いので)、グランプリにはめっぽう強かった。また、今のボールペンはダービーで勝った時のものだ。今でこそやらないが、競馬では、まずまず浮いている。私の頃とは、GⅠのローテーションも気候も何もかにもが変わってしまった。梅雨前線が北海道の辺りに行ったりして、昔の私の予言である、『北海道に梅雨?』というblogも当たってしまったのかも知れない。とにかく日本全体がひどい状態だ・・・それはともかく、私が当てた宝塚記念で、印象深いのは、二着に牝馬が入った時のことだ。私は競馬についても、かなり研究したが、『牡馬に比べて牝馬は夏場に強い』と記憶していた。人間でも男女を比較すると、相対的に女性の方が体脂肪率が高い。馬も変わらぬ。ここ数年の牝馬の活躍は、温暖化と関係があるのでは?と考える。いずれにせよ、そういう推論などを考えている時が、競馬の予想は一番面白い。

|

« 忙しい一日 | トップページ | 長男として »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/60119975

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化と競馬:

« 忙しい一日 | トップページ | 長男として »