« 時間の使い方 | トップページ | ナチュラルハイ »

TV番組との距離感

 子供の頃は別として、基本的に私はTVが嫌いであった。くだらない番組が多すぎるし、何かをする時に、TV程、集中の邪魔をする物は無い。なのに、自室も含めて、現在、計四台のTVが家にはある。車は地デジ対応にしていないので、現在は観られないが、それまで含めたら五台だ。このうち、車と台所のTVは、まず点けない。私は部屋が暗くなければ、深く眠れないタイプなのだが、故親父はTVを点けたまま寝る人だった。母曰くに、何にも考えなくて済むからだろうとのこと。弟もTVを点けて寝る・・・私は、為になるTV番組や本当に興味深い番組は観る。すると、ほとんどがNHKかNHKBSとなってしまう。これはあくまでも、私の好みだから家族に押しつける事は無い。しかし、興味ある番組を全部見ていたら、ダラダラとTVを観てしまう。そんな時間の使い方が嫌なので、ほとんど観ていなかった。ビデオデッキで、いちいち予約録画するのも面倒だから(録画用のDVDデッキは無かった)、滅多に録画予約しなくなった。 それを激変させたのが、居間のTVだけ、ケーブルTVにし、ブルーレイのデッキ(ハードディスク内蔵型で、ずっと保存したければディスクに落とせばよい仕組み)を導入した事である。録画方法も簡単になった。母と私が観るTV番組はほぼ共通なので、TV雑誌を観て、母が番組予約を一週間分、暇な時間に入れる(勿論、母だけが観る番組もある)。これをやると、(故盛田さん風に言うなら)タイムシフト出来る。前の土曜日のサッカーの日本代表の試合は、blogが長引き、三十分遅れで観た。しかし、何よりのメリットは、気分転換に利用出来るという事だ。独りでの夜間作業の合間に何か観て、スイッチを入れ替えて次の作業に入ることができる。デメリットは、PC→TV→PCとやると眼が疲れすぎるという事である。目薬が欠かせない。あくまでも、気分転換の選択肢の一つに過ぎないが、目下、実験中である。とりあえず、今は、ストレッチがしたい。

|

« 時間の使い方 | トップページ | ナチュラルハイ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59784873

この記事へのトラックバック一覧です: TV番組との距離感:

« 時間の使い方 | トップページ | ナチュラルハイ »