« W杯初戦日本敗退のA級戦犯は本田だ!!   | トップページ | ウエストが縮まった »

父の墓に祖母の死を報告

 先日、父方の祖母が他界した事は、既に触れた。これに伴い、母と共に、車で父の墓にその報告に向かった。六月の梅雨の時期とはいえ、既に暑い。なので、夏は早朝に出る事にしていたが、今回もそうする事にした。早朝だと、渋滞が無いというメリットもある。夏至も近く、既に午前五時の時点で空が明るかったので、サングラスを掛けて行きたかったが、墓参りに行くのに、そうするわけにもいかない。うちの墓は交通の便はいいのだが、階段がきつい。いい運動不足の解消になるのだが、歳をとったら大変だとは感じている。仏花は、近くのコンビニで買う。四十を過ぎて足の力が弱り始めたのを自覚していたが、禁酒してから、体重が落ち、少しづつだが歩くのが楽になった。しかし、水分摂取量は多いので、墓に着いた頃には、汗をかく。途中、あじさいが見事に咲いていたが、父の墓で般若心経を唱えている間に、足と腕を蚊に噛まれた。父に祖母の死を報告し、手を合わせ、心の中で、『これからは、精一杯、頑張るからね』と唱えたら、『焦って頑張りすぎるな』という声が聞こえた気がした。ここの所、四時間睡眠でいろいろと考え事をしていたのだが、空回りしている気がしていたのだ。父は生前、よく私に、「お前はマラソンを100m走の様に走る」と言ってくれていた。私の欠点を見抜いていたのである。自分でも、いくら起きている時間を増やして睡眠時間をへずっても、このままでは潰れるな、と悩んでいたので、焦るのだけはやめようと、墓参りで確認したかったのかも知れぬ。父の好きだったビールを墓の前の地面にまき、母には、「多分、今頃、じいちゃんとばあちゃんと酒盛りしているだろうよ」と母に言って、家路に就いた。帰ってシャワーを浴び、さっぱりしてから、自室のベッドに寝転び、天井を見つめながら、自分を数時間客観視してみた。思う所があったので、居間で母の意見も聞き、「悩み事があったら、家族で話し合おう」という意見で一致。私がいくら意識改革しても、家族の理解がなければ成り立たないので、お互い真剣に話した末の結論だった。時折、弱気になる母に、前向きになってもらいたかったのだ。その為の協力は惜しまない事も話した。母と納得いくまで話し合い、気が付いたら、夕方になっており、食事を採って寝たが、五時間で目が覚め、今に至る・・・何より今年は父の七回忌でもあるのだ。

|

« W杯初戦日本敗退のA級戦犯は本田だ!!   | トップページ | ウエストが縮まった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59828701

この記事へのトラックバック一覧です: 父の墓に祖母の死を報告:

« W杯初戦日本敗退のA級戦犯は本田だ!!   | トップページ | ウエストが縮まった »