« ウエストが縮まった | トップページ | スイッチを切り替える »

友人の帰還

 昨日のフェイスブック(以下FB)で、小・中・高時代の友人の甲府での単身赴任が、あと2週間程度で終わり、東京勤務となる事を知った。詳しいことは解らないが、これで無事、家族と共に過ごせる様になるのならば、とてもめでたいことである。同僚の方々を中心に、お祝いのコメントがFBの彼の欄に押し寄せていた。記憶が定かでは無いが、甲府での生活は2~3年ぐらい続いたのではないだろうか。終末に電車でこちらに帰って来ていることは知っていたが、大変だっただろう事は容易に想像が付く。甲府は夏と冬の寒暖の差が激しく、特に夏は、クーラーが苦手な彼には地獄で、扇風機や夜風で凌いでいた様子。FBでは、やたらと麺類とお酒の写真が多かったのが印象深い。過酷な仕事から甲府の寮に戻り、自炊して洗濯する気分にはなれなかっただろう。外食が増える気持ちも解る。シャワーを浴びて一杯やりたい気持ちも解る・・・彼が結婚するまでは、お互い自宅が近いので、しょっちゅう一緒に飲んだ。よく、家の犬を可愛がってくれたものだ。彼が近くのマンションに引っ越し、一女一男に恵まれてからは、やや疎遠になってしまったが、当たり前のことである。人一倍家族思いの彼が、子供さんの大切な時期に戻って来られて、本当に良かった・・・本来なら、中高時代の友人みんなでお祝いをしたい所なのだが、メンバーのうちの一人が、やはり、熊本に単身赴任中。今年の新年会では幹事を任せた奴のチョンボで集まれなかったが、来年の新年会には、みんなで集まれたらいいなあ、と思っている。その際には、進んで幹事を引き受けたいものだ。

|

« ウエストが縮まった | トップページ | スイッチを切り替える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59839254

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の帰還:

« ウエストが縮まった | トップページ | スイッチを切り替える »