« 人間としての絆 | トップページ | TV番組との距離感 »

時間の使い方

 時間の使い方について、最近悩んでいる。若い頃は時間が無限にあるように考えがちだが、歳をとればとる程、自分の人生の残り時間の少なさに気付くと同時に、月日の経つのが早く感じられる。特に睡眠時間の長い私は、起きている間の時間をいかにして有効に使うかが鍵になる。それには、掃除の時の整理整頓みたいに、無駄な時間を省く事から始めなければならない。まず、のんべんだらりと酒を飲む時間は私にはもう無い。飲むにしても、節度と分別がいる。次に、どうでもいい事で悩まない。大事な事を考えるだけでも時間が足りない。また、いらない本は読まない。後悔するだけだ。そして、blogも要領よく。これは難しいが、普段から、アンテナを張って、ネタ詰まりの無い様にするだけで違う。気楽に書く日があっても良い。blogに支配されると、他の物が進まない。他にも多々あるが、とりあえずは、これらを守ろう。この中で一番難しいのは、当然、毎日blogについてである。対策としては、気分転換を上手にする事だ。うまい気分転換のやり手こそ、時間の使い方の達人と言えるかも知れない。運動する時間も作りたい。(生活の中で)面倒な事でも大切な事ならやる、また、始末する。自分を粗末にせず、信じる。常識がどうだろうが、常識ほど無責任なものは無い。常に、心に、『Why?』を持つ。話し上手以上に聞き上手になる。社会に何らかの形で恩返しをする。親に孝行する。何事も、甘えず、自分に厳しく。こんなところか。ってなんだか目標録みたいになってしまったけれど、まあいいか。人生を自分なりに完全燃焼させたいのだ。

|

« 人間としての絆 | トップページ | TV番組との距離感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59778475

この記事へのトラックバック一覧です: 時間の使い方:

« 人間としての絆 | トップページ | TV番組との距離感 »