« 産みの苦しみの共有意識 | トップページ | 産まれくる命・去りゆく命 »

パソコンを難しく考えすぎていたな

 パソコンのソフトなどをダウンロードすると、いらないソフトまで付いてくることがある。このいらないソフトがしつこくてうっとうしいので、コンパネからそれらのソフトを削除していたら、誤って、ネットのドライバを削除してしまった。ヘルプを読んでいっても埒が明かない。一番重要なドライバのうちの一つを消してしまい、手作業で行おうと思っても、なかなか上手くいかなかった。自室にあるメインコンピューターの方だったので、かなり焦っていた。背に腹は代えられぬと、電話の104でサポートセンターの番号を聞き、電話するも、平日しかやっていないことが判明。やむをえず、友人に電話で尋ねた。そうしたら、「多分、復元でなんとかなるよ」と教えてくれたが、私は復元には嫌な思い出があるのだ。OSにWINDOWSのXPを使っていた頃、復元で、重要な所まで消してしまって、えらい目に遭ったのだ。XPから7に切り替えてからも復元はしたことが無かった。しかし、7では、復元する前に復元後、削除するファイルやドライバと復活するものが解る様になっていた。これで一段落。慌てていたので、友人に粗雑な応対をしてしまったのが、反省点だ。教えてもらう前に、自分で解決しようとしたおかげで、パソコンの仕組みについては少し勉強になった。パソコンを難しく考えすぎている事がなんだかマヌケなようにも感じた。システムをいじるのが怖かったが、随分便利になった事と、ヘルプが解りやすくなっていた事に驚いた・・・例によって、10時間ぐらい向き合っていたので、終わったら、脳味噌バーン。夕方頃、ぶっ倒れて寝た。四時間半ほど寝て、現在に至る。まだ、マウスの調整をしなければ、ダウンロードしたソフトは使えないのだが、パソコンのトラブルで、のめり込む性分は変わってはいない。易しいことを難しく考えるのは、もうよそう。それ位、便利になっている。

|

« 産みの苦しみの共有意識 | トップページ | 産まれくる命・去りゆく命 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59854664

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンを難しく考えすぎていたな:

« 産みの苦しみの共有意識 | トップページ | 産まれくる命・去りゆく命 »