« ゴルゴ13の傾向と対策 | トップページ | 爆発型とコツコツ型 »

摂酒量報告委員会

 私が禁酒しだして半月あまり、久々に某友人とチャットで会話した。彼も酒好きなのだが、肝臓を休めるために、禁酒しているそうだ。彼はノンアルコールビールを、私はウーロン茶を現在飲んでいる。私は禁酒してから、食事がおいしくなって、みるみる体力が回復したのだが、彼はランニングまで始めると言っていた。私の場合は、ウオーキングからである。かつて、最高で一日に40Km歩いた足も、八年も経つとナマってしまった。毎日blog、その他のプレッシャーや親父亡き後のお袋へのフォローで、次第にアルコールの摂取量が増え、こないだは大学時代の友人の誘いを断らざるを得ない程、弱り切った自分が情けなかった。私はそれで、禁酒を決意した(お酒は好きなので断酒ではない)。アル中ではないので、やめるとなったら、全く飲まなくても平気なのだが、いろんな事に気付かされもした。昔は易しい事を難しく考えていたが、今は逆である事。それと同時に、記憶力などが落ちたのも確かだが、それ以上に、大切な事を悩む力が衰えたのには、危機感を感じている。夜、眠れない時、天井を見つめながら、自分を客観視する。そして気付かされる。『自分には、もう、余計な事をしている時間は無い』と。しかし焦らない。焦ってもロクな事が無いのは経験的に解る年齢だ。だから、『ゆとり』も大切にする。その中で、いろんな物事を分析して、前向きに先を考える。そりゃ、悲観的にならざるを得ない事もある。しかし、それで、自分で自分を駄目にしてしまっては、死んでも死にきれない・・・チャットの最後に、禁酒している友人が、「山を登るには、一人よりも二人の方がいい。これから随時、飲んだ量を報告しないか?」ときたので、少し考えてから「了解」と打った。ここに摂酒量報告委員会が設立された。委員会といっても二人だが・・・

|

« ゴルゴ13の傾向と対策 | トップページ | 爆発型とコツコツ型 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59745163

この記事へのトラックバック一覧です: 摂酒量報告委員会:

« ゴルゴ13の傾向と対策 | トップページ | 爆発型とコツコツ型 »