« チーズケーキを食べてみて | トップページ | あの卓何かに取り憑かれているんじゃあねえのか? その1 »

とんだトラブル

 今日、5月25日(日)は、こないだも書いた、我が家の弥吉君の満六歳の誕生日である。毎年この日には、予め買っておいた牛肉の缶詰がご飯になる日でもある。いわば誕生日プレゼントだ(普段から、おすそわけで、弥吉君は肉の味を知っているのだが、専用の缶詰というのは、お誕生日だけである)。早いものだなと思う。と同時に、あとどれくらい一緒にいられるかという事も脳裏をよぎる、複雑な年齢でもある。幸い、まだ、眼に力がある。先代の弥七君に比べ、よく寝る。でも、思い出が少ないなあと感じるのは私が歳を取ったからであろうか。缶詰をあげたら、小躍りして喜ぶだろうな・・・などと考えていたら、電話が鳴った。お袋が取ると、弟からで、通勤に使うために、知り合いから六万円で買ったという250ccのバイクのタイヤがバーストして、バイク屋で修理してもらったというのだ。「怪我はなかったのか聞いてみて」と、私が母に言うと、会社に着いた途端に、前輪だか後輪だか解らないが、バーストしたという。怪我はないとの事。胸をなで下ろしたが、そのおんぼろバイクを観た時から、タイヤとオイルの事は弟に話していたので、嫌な予感が的中した。今日は、弟の中三の長男のリトルリーグの遠征で他県まで行くと言っていたし、負けたら引退らしい。大切な日に何をやっているのやら。お袋は、「安物買いの銭失い」と言っていた。どちらにしろ、マヌケである。

|

« チーズケーキを食べてみて | トップページ | あの卓何かに取り憑かれているんじゃあねえのか? その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59699671

この記事へのトラックバック一覧です: とんだトラブル:

« チーズケーキを食べてみて | トップページ | あの卓何かに取り憑かれているんじゃあねえのか? その1 »