« 春の贅沢 | トップページ | しらせ »

今になって着いた年賀状

 南極砕氷船、『しらせ』が数年ぶりに南極の昭和基地に到達した。実は、この第55次のしらせには、私の中高時代の友人が乗っていた。彼は二浪して、防衛大学に行き、海上自衛官となった。今は3佐である。去年の五月二日には、もう一人の中高時代の友人と共に、ゴルフを楽しんだ。そんな彼が、「秋には南極に行くんだよね」と言っていた。海上自衛官の仕事は金は貯まるが、転勤やら家を留守にすることが多い。もう結婚もしていて、子供が二人いる。奥さんも大変だ。結婚式と披露宴によばれた。私は一浪した時に、現役で受かった友達から参考書をもらいまくった。足りない分は買ったが、それで勉強した。彼の二浪が決まった時にスクーターを走らせて、彼の家まで、受け継いだ参考書を全部あげた。もちろんトップは東大である(私は一問も解いてないし、受けもしなかった。行きたくなかったからだ。しかし、数学塾時代の友人で、現役で東大に受かった友人がいたので、お守り代わりにしていた)。そんな『しらせ』に乗った友人から、この、桜の季節に年賀状が届いた。彼はお酒に弱いのとスケベなのが欠点なのだが、男同士の友情には厚く、しかも筆まめなのである。地球をはるばる縦に来た年賀状かと思うと感慨深い。二枚重ねの葉書で、中にはしらせの写真やらペンギンやらオーロラや氷山の写真もある。でも、一番嬉しいのは、大晦日と元旦に押してくれたスタンプである。切手も珍しい。『これって、お宝なのかなあ』などと考えてしまう自分が情けない。でも、大事にしまっておくつもりだ。私は年賀状などは全部輪ゴムでくくって取っておく主義なのだ・・・しまった、今年は瀬戸のばあちゃんが他界して、喪中だった。

|

« 春の贅沢 | トップページ | しらせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59447929

この記事へのトラックバック一覧です: 今になって着いた年賀状:

« 春の贅沢 | トップページ | しらせ »