« 月に祈る | トップページ | 病院はなぜ混むのか? »

お花み知らず

 家の瀬戸のじいちゃんのおふくろさんは、はなみ婆さんという。とりわけ容姿に優れた訳では無かったが、風(運)のいい人じゃ、と言われていたらしい。私が考えるに、人生で一番大切なのは、『運』がいいことである。決して『カネ』ではない。そこのところを勘違いしている方々が多すぎる。運はカネでは買えない。生活していくためには必要最小限のカネがあればいいのだ。そりゃ、多いに越したことは無いのだが、カネは人を惑わせる。欲深くなる。そうなると、きりが無い。だから、運を取った方が絶対にいいのだ。故瀬戸のじいちゃんも、戦争から五体満足で帰ってきた。お袋も私も、はなみばあさんの運を受け継いでいる。母は長女だが、弟の叔父さんも受け継いでいる。カネばっかりに走っているのは、母の妹だけだ。あの叔母ちゃんは可哀想だね、と母に言った事がある。母も、あんなことしてたら、いつか、泣きをみるだろうよ、と言っていた・・・さて、花見知らずと書いたのは、今年はお花見に行けそうに無いからである。それまでの我が家では、桜を観ながら弁当を食い、私と親父が酒を飲むのが風物詩だった。親父はお盆に死んだが、春には花見に行っていた。それ位の伝統行事が今年は為されない。弟が来たドタバタで、不可能になってしまったのだ。そうなると、TVとかで観る桜の中継までもが憎たらしい・・・って知り合いでさくらちゃんていう名前の子が二人いたな。

|

« 月に祈る | トップページ | 病院はなぜ混むのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59431510

この記事へのトラックバック一覧です: お花み知らず:

« 月に祈る | トップページ | 病院はなぜ混むのか? »