« 弟の襲来 | トップページ | 家庭というもの »

ハイキック

 弟が来たと書いたが、昨日、私はblogがあるので午後九時から午後十一時まで仮眠を取り、blogに臨んだ。書いた後には一時間は休憩を取る。それからアイスクリームを一個食べ、歯を磨いて寝た。就寝時間は午前二時。弟は午前五時には出ていくからというので、午前三時四十五分に目覚めた私は、お袋に、「今日が初日だから、早めに起きたら?」とお袋に弁当作りを促す。お互い寝不足だ。でも母は、弟に弁当を作ってやっていた。水筒も用意していた。しかし、肝心の弟が降りてこない。なんでも、午前五時起床ということらしく、相変わらず時間にルーズな奴だ。起きたかと思うと、「おはよう」と二人が言っても返事無し。起きたてから、ご飯を頬張る。こっちが、滅茶苦茶、気を遣っているのに、弟はあくまでマイペース。多くのバイクの為に私が車の出し入れをし、母の朝食が終わると私は寝た。母の異常動作をしていたTVのデッキへのクレームの電話で目覚める。寝ていなかったらしい。その後、弟が火曜日は午前中だけの勤務だろうからと、母が風呂を沸かしていると、弟からの電話で、「今日は帰らない」・・・ここまで、ブチブチの二時間睡眠だった私は寝不足でブチ切れて寝た。壱時間半ほど寝て、夢で親父が弟を叱りつけている姿を観た私は、飛び起きて弟の持ってきた段ボール箱で、玄関に置かれている物にハイキック、ハイキック、ハイキック。すると、衣類と靴だけ持ってこいと言っていたのに異常に重い段ボールがあった。服の枚数も私の比では無い。これには母もブチ切れて、弟の携帯に電話。私は、「あんなワガママな奴、どうでもいい。帰ってこさせるな」と言ったが、母も、「これ以上甘えんじゃあないよ」と言ったが、帰ってきていない・・・まあ、いない方がいいのだが・・・

|

« 弟の襲来 | トップページ | 家庭というもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59395942

この記事へのトラックバック一覧です: ハイキック:

« 弟の襲来 | トップページ | 家庭というもの »