« ホワイトデー忘れ | トップページ | 静寂の時間帯 »

本当に買って来やがった

 バレンタインのお返しにホワイトデーというものがある。私は酔った勢いで、壱万円以内の好きなもの買っておいで(私は甘い物嫌いなので、チョコは全部お袋が食べた)と言ったら、五千円ぐらいのズボンを買ってきた。メイド・イン・ジャパンていうブランドを後押しするのも大切でしょ、などとほざく。確かに長持ちしそうなズボンだったが、ねだる女にロクなのはいない。しかし、今回は、私の方から言ってしまったので、母に罪は無い。でも、チョコ一つで、五千円はないだろう、と驚くばかりである。しかも、チョコは、母の胃袋に吸収された。これでは、私独りだけが損を観ることになる・・・まあ、普段、たえまぬ努力で・・・などと甘いことは私は言わない。でも、まあいいか、普段世話になっているんだし、少しは親孝行出来たかなと切り替える。どうせだったら、母の日にユニクロにでも行って、サプライズ・プレゼントにした方が喜びは増えたかも知れない。しかし、私はお袋のサイズを知らないし、そもそもユニクロには日本製品は置いてはいない。寂しいものだ。私は、ユニクロは三年で潰れると読んでいた。人というものは、確かに安い物を歓迎する。しかしながら、人というものは、どこかしらで、贅沢もしてみたいものなのだ。多くのどうしようも無い奴がユニクロに行った。英語の筆記体も書けない様な連中だ。これからどう凌ぐのか観ていたい。

|

« ホワイトデー忘れ | トップページ | 静寂の時間帯 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59299401

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に買って来やがった:

« ホワイトデー忘れ | トップページ | 静寂の時間帯 »